あなたを知り愛してくれるなら、怖がる必要はない

2018年6月22日 in 感情 0 シェア済み
2人の女性

実験をしてみましょう。この実験はパーセンテージで表すのがベストです。時々たくさんの矛盾が精神の中で起こって、結果をはっきりと見るのが難しいことがありますよね。だから、しっかり「データ」化して、社会的なコンタクトや愛でさえを恐れてしまうことがある理由を理解してみましょう。

こころに問いかけて、人生の中で出会ったすべての人を思い返してみてください。本気であなたを傷つけようとした人、ただただ耐えられないタイプの人を思い浮かべてください。興味が持てなかった人、あなたのなかに恐怖を生み出した人を思い浮かべてみてください。あなたに幸せと充実感を感じさせた人を思い浮かべてみてください。

最後のタイプの人たちが全体の大部分を占めるなら、そのような気持ちが相互的であったかどうか考えてみてください。これらの人は、あなたが相手を愛し尊敬するのと同じように愛し尊敬してくれる、あなたの人生に存在する人です。自分の人生にあなたみたいな人がいてくれたら、と思っている人はたくさんいます。こういった人は、「悪い人」にあなたを損なわせることを許しません。

悲しいことに、あまりに多くの痛手を受けて人生を半分しか生きていないような人に変わってしまう人がたくさんいます。こういった人は、人生のどこかで誰かに「つまらない」と思われたことが原因で、自分に関する多くを隠さなければいけない、という感覚を持って生きています。しかし、あなたを面白くないと思う人もいるかもしれませんが、素晴らしいものを見出してくれる人もいます。わたしたちの中のフォーカスを変えて、恐怖によって偏った定規を使うのはやめるときではないでしょうか。

自分のことを批評するときは公平に

夜中に人から電話を受けるようなタイプの人がいるグループに所属していたことはありますか。誰かが最も大事な秘密を打ち明けてくるような人です。何かの達成を一緒に祝うときに求められるような人です。あなたが最近どうしてるか何年たってもきいてくれる人がいるか、自分に聞いてみてください。

わざわざ予定を変えて家に遅く帰ることになっても、あなたに会いたいと思ってくれる人ですか?もしその答えに「はい」と答えることができるような友達を持っているなら、あなたはとてもラッキーです。それでは、次のことを考えてみてください。もし自分自身がこのような感覚を他人に感じさせることができたら、なぜ社交的なコンタクトを恐れるんですか?何故まだ自分をさらけ出すことを怖がるんですか?

「自分か他人にとって意味があると気づいてはじめて、自分の存在には目的や意味があるとかんじられるようになる。」
-シュテファン・ツヴァイク-

木の上
受けたダメージを蓄積して固定化させてしまうような人は、ここでお話ししたようなグループに注意を向けることができません。もしあなた(あるいは知っている人)がこれに当てはまるなら、自分の見方を変えることをおすすめします。あなたのことを愛し、尊敬する人の声を聴いてください。さらに、あなたが出会ってきたたくさんの素晴らしい人が、傷つくことを恐れて自分を守るようになったらどうなるか考えてみてください。そんな人といても楽しくないですよね?

人生にプラスになる人たちに大事な存在になったとき得られる喜び

自分のことを大事だと考えてくれる人のことをケアすることは喜びです。人生にプラスになり、気にかけている人と一緒にシェアすることは楽しいことです。これらの感覚は内面的な世界を強くしてくれます。壁や他人とのコミュニケーションの断絶の必要性を取っ払ってくれます。

新しいところへ行くのにハッピーでも、嫌でも、憂鬱でも、いっぱいいっぱいでも、不安でも、あなたのそばにいてくれる人ほど、大きな影響を人生に及ぼしてくれる人はいません。それが他人と一緒に自分の人生を生きるということです。自分だけの存在の意味を考えることではありません。オープンに前に進み、一時的でしかない人もいるということを学ぶことです。しかし、あなたの道をちょっとだけ耐えやすいものにしてくれる人もいます。あなたの腕を引っ張り、飛べるかのように感じさせてくれる人たちです。

「諦めないで、降伏しないでください。
厳しい冷たさでも、
恐怖に噛みつかれても、
太陽が沈んで風がやんでも、
魂の炎は燃えています
夢の中にはまだ生命があります

毎日が新しいスタートです
今こそその時で、一番いい瞬間です
あなたは一人ではないからです
愛しています」

-マリオ・ベネデッティ-

トラと女性

いいことと愛について考えて、物事の暗い部分は忘れる

注意をふさわしい人たちに向けてください。誰が一番ポイントを稼げるかということではなくて、いい経験を倍にするためです。信じていたのに裏切った人たちに、わたしたちの注意を向けるべきではありません。

あなたに前に進むモチベーションを与えてくれる人こそ、最高の持ち札を与えてくれます。裏切る人ではありません。人生にプラスになって意味のあるものに注意を向けてください。自分のルールと他人のルールは違うかもしれません。しかし、その影響のせいで自分の判断を変えないでください。もし自分がジャッジなら、ずるを許さないでください。あなたを愛する人の意見をないがしろにしないでください。

あなたへおすすめ