誰もが感じる7つの奇妙な感情

2019年7月2日
誰もが感じたことのあるこの感情は、いくつかの基本的な感情が同時に組み合わさってできています。 ゆえに奇妙に見え、また、どれも長続きしません。

誰もが感じたことのある共通の奇妙な感情というものがあります。何か人を脅かすものが存在する場合は恐怖を感じるでしょう。誰かが私たちを傷つけたり、気分を悪くしたときには怒りを感じます。いいことを言われた時は喜びを感じるでしょう。これはすべて誰もが常日頃から抱いている感情です。しかし、たまに私たちを困らせる奇妙な感情が現れます。

奇妙だからといって、そういった感情を経験していないわけではありません。むしろ、私たちの多くは奇妙な感情を感じたことがあります。その感情が一体どこから来たのか、またその理由ついて説明するのは困難です。時に最悪のタイミングで湧き上がることもあります。

「人間の存在自体がとても奇妙なので、人は哲学的な質問を自分自身に投げかける。」

 – Jostein Gaarder  – 

今回は突然現れ私たちを困らせる奇妙な感情についてお話しします。もう一つ不思議な事は、それが特定の名前を持っていないことです。それら7つの感情をご紹介したいと思います。

1.突然の一時的な自信喪失

これは恥や、欲求不満、恥ずかしさ、強い劣等感が組み合わさった厄介な感情です。完全に無能で役に立たない存在だと感じますが、正確な理由はわかりません。

誰もが感じる7つの奇妙な感情

この感情は口語的に「小さく感じる(feeling small)」と表現されています。たとえ言葉で表現できなくても、他人が自分より有能であると感じるのは突然の自信喪失です。それ自体に脅威を感じているわけではなく、突然非常に傷つきやすくなります。

ご存知でしたか?:
感情の旅:目的もなく愛に流される

2.同時に湧き上がる悲しみと喜び

喜びと悲しみが互いに混ざり合うときに起こります。それぞれの割合がどうなのか表現することさえできません。ただ両方の感情が共存していることは感じています。同時に湧き上がる喜びと悲しみから、泣きたい気持ちになるかもしれません。

これはスケールの大きな美しさについて考えるときによく見られます。例えば風景や芸術作品です。また、枯れてしまったり傷ついた美しい花を見たときなど、崇高で美しいものに悪い兆候を見たとき感じます。

3.すべてが非常に早く起こり、大きなチャンスを逃しそうな時

ある年齢の段階から別の段階へ行くときに現れる奇妙な感情です。一般に「クォーターライフ危機」または「中年危機」と呼ばれるものです。このステージでは、時間が非常に早く過ぎるように感じます。

誰もが感じる7つの奇妙な感情

しかしそれだけではありません。どんな種類の機会であるかを正確に言うことができなくても、「ある大きな機会を失う」と感じています。失われた人や物の代わりを埋める新しいチャンスを見つけようと、急いだり不安、焦燥感のような感情が生じます。

4.すべてうまくいくはず

非常に楽しくかつ奇妙な感情の一つです。誰もがこの感情を体験したことがあるでしょう。そして実際にそれを説明する言葉があります:「支援妄想」です。これは専門用語であり、「被害妄想」の反対語に当たります。

この気持ちのおかげで、私たちは新しい楽観主義と希望をもって生きることができます。強い内面的な感覚があり、すべてがうまくいくと感じます。また自分と進むべき道の間を立ちはだかるものはないと感じます。これはどんな障害よりも大きくそして強力です。

こちらもお読みください:
感情が動かない限りそれは何の意味もなさない

5.誰かが立ち去るときの大きな空虚感

大切な誰かが帰る時に悲しみを感じるのは普通のことです。しかしこの感覚が極端になることがあります。その人が永遠に去っていないにも関わらずです。

奇妙な感情

大事な人が去り、残っているのは魂の中の大きな空虚感のみです。二度と会えないと感じることがありますが、実際にそうなるという根拠はありません。永遠の別れのように感じ辛くなりますが、この気持ちはすぐに消えます。

6.非常に高い場所にいるときに飛び降りたくなる衝動

非常に高い場所にいる時、突然空虚感を感じます。その瞬間に、その高さに恐怖を感じると同時に飛び降りたくなる矛盾する感情が現れます。

これは「自分の人生を危険にさらす」という隠された欲求からくる奇妙な感情の1つであると言われています。言い換えればあえて危険を犯したいと感じるのです。この気持ちは「虚無の呼びかけ」として知られています。

7.愛する人に全てを委ねたいという願望

これも私たちが時々経験する奇妙で楽しい感情です。他人に頼って、か弱い子供のようになりたいという強い願望から成り立っています。 愛している人や安心感を与えて欲しい人と一緒にいるときに現れます。

依存 奇妙な感情

自分自身について心配するのをやめて他人に世話をさせたいという願望です。 長く続く状態ではありませんが、それが現れると非常に強力です。 実際に思考を止めて他の人に身をゆだねることもあります。

今回ご紹介した7つの感情に共通するのは、いくつかの感情が同時に組み合わさっているということです。 ゆえに奇妙に見え、また、どれも長続きしません。 私達が気づかないうちにフラッシュのように現れたり消えたりします。