出来ないと言われたことを実行するより気分の良いものはない

· 2018年6月15日

人生ではリスクのある行動をとらなければいけない時もやってきます。そんな時、人は「君には出来ないだろう」と言ってくることがあるでしょう。そして、それはただ彼らが持つフラストレーションや不満を他人に押し付けたいだけだからかもしれません。

他人に耳を傾けることは大切なことですが、自分の成功の多くは自分次第です。実際にやらなければ、その行為が自分にとって良いことなのか、悪いことなのか分かりません。しかし、自分の望みに辿り着くには、決断することが第1歩であることを理解する必要があるのです。

私達が生きるこの社会では、変化はただ必然的なものというだけでなく、とても速く起こっています。そして、今日まで最新だったアイデアが明日にはそうでなくなる世界にあって、混乱を感じてしまうのは至って普通なことでしょう。

男と海

なぜ他人は私達では夢を実現することが出来ないと思うのか?

一般的に、多くの人が夢を追わず、安全なルートを好んでいるでしょう。人生において最高の時期を好きでもない仕事に費やし、安全な居心地の良い場所にいるために他人の言うことに従うのです。

このような人達は、自分のしたいことの為にまだ経験や安心感、またはサポートが足りないと考えています。しかし、他人がすでに自分達の持っていない安心感や決断力を持っている時、フラストレーションが生まれるのです。彼らは私達の翼を無意識に切り落とそうとし、嫉妬の気持ちを賢明なアドバイスとして装うのです。

夢を実現することは、不確実で困難な道です。しかし、自分の求める生き方で得られることは、全ての失望と不自由を消し去ってくれるのです。ですので、言い訳を辞めて、物事を先延ばしにするのは今日で辞めましょう。今こそが自分の夢に生きて、自分なら出来ると信じる時なのです。

女性とフィッシュボール

「あなたが何かと繋がった時、それはあなたに生きる理由を与えてくれる。」

なぜ自分なら出来ると信じるべきなのか?

自分に自信を持つことは、成功において非常に重要な要素です。自分と自分が持つ能力を信じることが出来なければ、状況が改善することを期待することは出来ないでしょう。私達は自分で決めた方向に進むことで、自分の好きなようにこの世界を変える能力を持つのです。

そして、自信はその世界と健康的にコミュニケーションをとる能力なのです。これは、自分自身を、誠実に、そして尊重して頼る能力で、私達は毎日、自信や安心感が助けになるような状況に直面しています。その状況は仕事での問題から交際関係まで様々です。

このコミュニケーションのスタイルは自分のやりたいことを後押ししてくれるだけでなく、自分に対して安心を感じた時に、自分と他人の両方を尊敬することが出来るのです。安心感のある人間は争いや不一致を解決することが得意です。また、相手に敬意を払う人間は最終的に尊敬されることも多いのです。

自転車にのる男

自信と努力と犠牲は、あなたに人生における最高の気持ちを与えてくれるでしょう。あなたには出来ないと他人が言ってきたことを、やってみればいいのです。それは、勇気のいる状況に打ち勝つという喜びだけでなく、相手が間違っていたということを証明にもなるでしょう。