eスポーツの心理学

2019年7月31日
ここではeスポーツについて、また、何千ものファンがいる新しいプロや新しい競争を、インターネットがどのように作りだしたのかお話しします。

eスポーツの心理学に注目が集まってきています。eスポーツは年々人気が高まり、メディアでもよくその名を聞きます。eスポーツ国際大会は何万人もを動員します。ゲームメーカーや後援者にとって、良い宣伝にもなっています。

ここでは、主な2つの事柄に焦点を当てます。ひとつ目は、優秀なeスポーツプレイヤーに必要とされる行為とスキルです。もうひとつは、このゲームがなぜ若い世代を魅了するのかを分析します。

心理学の視点から最初の特徴をみてみましょう。テクノロジーは猛烈な速さで進み、ゲームは様々な理由から問題になりがちです。しかし、この介入は有効なツールにもなりえるのです。

 

eスポーツ:ゲームブーム

グローバル化はeスポーツに大きな影響を与えたと言えます。ゲームの視聴者はここ数年激増しているのです。

多くの人がテレビゲームをして育ち、親になった今も続けています。そして、その子供達、その間の年代のすべての人がゲームをします。パックマンやスペースインベーダーをするために皆が集った70年代からすべてが始まったとは、今では想像しづらいほどです。

eスポーツ 心理学

インターネット革命

インターネットに接続できるようになり、ユーザーとオンラインでゲームができることにより、90年代の市場に革命が起こりました。任天堂やソニーなど大企業はお互いに売れ行きを競いました。

同じ頃、産業のパイオニアはユーザーの要望を理解することの重要性に気づき始めました。そしてeスポーツの心理学の基礎が出来上がったのです。

eスポーツのプロ化

ブームは非常に大きなもので、ゲームをすることにより生計を立てる人が多くいるほどです。トーナメントは国際的になりました。日本や韓国で始まった大規模な大会が世界へと広がっています。

市場が大きくなり、スポンサーがつくことにより、多くの人がeスポーツで生計を立てています。ゲームには、次のようなカテゴリーがあります。

  • リアルタイムストラテジー(RTS) 実際の、現実世界のスポーツが元になっています。例えば、FIFAワールドカップなどです。
  • ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS) 戦争シミュレーションゲームや武装ミッションゲームなどがこれに当てはまります。例えば、カウンターストライクが人気です。
  • マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA) 最も人気が高い、ファンタジーの世界で戦うゲームです。リーグオブレジェンドは、人気のMOBAゲームのひとつです。

 

eスポーツの人気の秘密

ユーチューブで人がゲームをしている動画の視聴は、若い世代にとても人気があります。これは、多くの親や年上の大人を当惑させています。自分が参加せずに、人がゲームをしているところを見るのが、なぜそんなに面白いのでしょう?心理学者は、次のように説明します。

  • 美学 うまくプレイする芸術。プロのプレイヤーのゲーム進行はとても魅力的です。
  • ドラマ 人が競争に参加しているのを見るのは、面白いものです。また、2人以上のプレイヤーがいる場合、興奮はさらに高まります。
  • 逃避 他のエンターテインメントと同様に、視聴者にとって気晴らしになります。
  • 所属の感覚 熱狂的なサッカー好きはファンと呼ばれ、eスポーツファンは自分を「ゲーマー」と呼びます。言い換えると、eスポーツファンは、特定のプレイヤーやチームと一体感を感じるのです。

 

eスポーツの心理学

最近、様々な幅広い理由でゲームが使われています。教育のためのパイロットのトレーニング、注意欠陥多動性障害への対応など、ゲームは優秀な教育的ツールになります。

テレビゲームは認知能力を豊かにするという考えを支える研究は複数あります。高まる複雑性には、それを発展させるのに役立つ特定のスキルが必要とされます。

eスポーツに含まれる主要な心理学的スキル

心理学的観点からみると、優秀なプレイヤーになるためにはいくつかの「必要条件」があります。「認知的スキル」というのは、高く必要とされる脳の実行機能です。eスポーツで使われるものをいくつか見てみましょう。

  • 注意 この類のゲームをするには、高い注意力を維持する必要があります。画面の細部にも注目しなければならず、ゲームは数時間続くものもあります。
  • 計画 eスポーツに攻略法は欠かせないため、計画も欠かせません。ゲームのできごとを処理する高い能力が必要とされます。また、素早く賢い反応をすることも必要です。
  • ワーキングメモリー タスクにおけるすべての認知リソースを使うことがこれに含まれます。今画面上で見ていることと、すでに起こったことを繋げることがカギです。
  • 抑止 衝動をコントロールし、ゴールへ向けて注意を高めることがeスポーツのもうひとつの重要なカギです。自分の気を散らすものを無視することは、ゲームに欠かせません。

 

eスポーツ 心理学

eスポーツファンが求めるもの

常に進化し続けるテクノロジーとeスポーツファンの要望は、この産業が絶えず変化していることを意味します。心理学者はこの変化に気づきました。近年、ある流行があるようです。プレイヤーや視聴者が評価する特性がこちらです。

  • 没頭 ゲームがリアルであれあばるほど良いものです。プレイヤーはゲームの「中にいる」と感じたいのです。
  • 競争 製造者は、より良いシナリオ、ゲームのモードを提供する傾向があります。
  • ストーリー ゲーマーは、複雑なストーリーがあるものが好きです。架空の話に入りこみ、プレーヤーの没頭の感覚が高まります。
  • 現実とファンタジー 映像は非常に重要です。それは、現実の感覚を引き出すためです。現実性はファンタジーのシナリオやストーリーを補い、プレイヤーの興味を呼び覚まします。

問題に悩まされる産業

eスポーツ団体は他のスポーツ団体にも見られる問題を抱えています。この産業を壊しかねない問題です。問題のひとつに、プレイヤーの注意力やパフォーマンスを高める薬やドラッグの拡散があります。また、ジェンダーステレオタイプも問題になっています。子どものテレビゲーム中毒の可能性もあがっています。

さいごに、eスポーツにおいて心理学分野への興味が高まってきています。心理学の観点でみることにより、なぜこんなにも人気があるのか理解しやすくなります。eスポーツがどれだけ「スポーティー」であるかについて議論する研究者もいます。いずれにしても、プロのゲーマーのもつ認知スキルは否定できるものではありません。eスポーツの心理学的分析は、ゲームのもつ問題や複雑性を認識し、治療的アプリケーションの可能性をつかむのに役立つでしょう。