ガストン・バシュラールの5つの素敵な名言

2019年7月26日
ガストン・バシュラールの名言においてもっとも魅力的なのは、彼が考えのすべてをほんの少しの言葉で表したことです。探求しましょう!

ガストン・バシュラールは、美しい言葉を残した素晴らしい作家です。彼は言葉と考えを魔法のように扱うことが得意でした。そして非常に過酷な現実を飛び立たせることができたのです。このフランスの思想家は、鮮やかな想像力と合理的思考の間に橋をかけた人物でした

彼の言葉は哲学に入るのか、詩に入るのかわかる人はいません。言い換えると、それは彼の考えが重要なのでしょうか、それとも、彼の表現が重要なのでしょうか?独特なスタイルを使わずに真実を語ったり、真実を入れ込まずに詩を書くことはバシュラールには不可能でした。この特別なスタイルが、フランスの思想家の中でも目立ったのです。

バシュラールは、オリジナルの考えやその表現法をもった詩人、哲学者、物理学者です。彼はユングや超現実主義者に影響を受けたとも言われます。彼の表現はどの学派にも属しません。ガストン・バシュラールの名言の一部を見てみましょう。

「人は希望の産物であり、ニーズの産物ではない」

-ガストン・バシュラール-

1.行為に関するガストン・バシュラールの名言

「私達の人生は充足しており、何もしない時、動き出す」

この美しいガストン・バシュラールの名言には、反語が含まれています。ここで彼は、満と空、能動と受動を使い遊んでいます。これらは互いに排他的でも反対でもありません。そうではなく、一方が他方を暗に意味しているのです。

人生が充足しているとは、あなたの人生における物事や人、状況の数というより、人生の中身について言っています。行為をやめた時、集積が表されると示しています。何もしない時に、休止状態にあるものが出てくるのです。

2.夜と夢

「夜の休息は私達のためにあるのではない。それは私達が所有するものではない。睡眠は私達の中に幻影の宿を開く。朝になるとその影を取り払わなければならない」

この美しい言葉で、睡眠の性質が詩的に表されています。睡眠はあなたから生じているのではなく、睡眠からあなたが生じているのです。眠りにつくと、あなたの自由な意思ではなく、夢があなたを支配します。睡眠はあなたを盗むとバシュラールは言います。心を誘拐し、夢の恵みへと連れ去るのです。自分が自分でなくなり、目が覚めているとき、自分が何者かを想像します。

3.詩の仕事

「詩が最初にすることは、あなたの中にある夢見たい何かを支えることだ」

これは、バシュラールが残した詩に関する無数の言葉の中のひとつです。言葉がとてもうまく表されると、真の詩は、あなたの深い所に隠された何かを動かし、その詩によって呼び覚まされるのです。

バシュラールは詩が呼び覚ます「あなたの中にある何か」に名前をつけませんでした。それは夢見たいと思うことです。捕らえられた人の心の部分を支える力が詩にはあります。詩の目的は、楽しませることではなく、あなたを呼び覚まし、夢へと導くことです。

4.潜在意識

「潜在意識は、絶え間なく囁いている。この囁きに耳を傾けることによって、人は真実を聞く」

「潜在意識」VS「無意識」に関しては様々な議論がありますが、バシュラールは潜在意識について語ることが好きでした空間の中ですべてに場所を与えることにこだわり、バシュラールにとって空間は意味の表れでした

彼が言ったように、意識の外にあるすべてが私達に囁いています。声を出すことはなく、囁きます。それは、時々、おかしく、不合理で、互いに繋がりがないようなことも囁きます。それでも、立ち止まり耳を傾けると、その囁きはあなたに関する重要な真実を教えてくれるでしょう

ガストン・バシュラール 名言

5.非現実性の剥奪

「人は、非現実性を奪われると、現実を奪われた人と同じように神経質になる」

これは、ガストン・バシュラールの名言の中でもっとも美しいもののひとつで、おそらく、彼の考えを一番よく表したもののひとつでしょう。私達の文化が推し進め、支えるものとは反対に、この哲学は合理性と非合理性の両方に価値を与えます。

非合理性を奪われた人は、現実を奪われた人と同じように調子が悪くなるとシュラールは考えます。人の心にとって、想像は知覚と同じくらい大切なものです。考えることは必要ですが、創造することも必要です。

ガストン・バシュラールは、ロラン・バルトやミシェル・フーコーなど彼の後に生まれた重要な哲学者にも大きな影響を与えました。現実に疲れた時、バシュラールの作品を読むのが一番だと言う人もいます。

  • Trione, A., & Lozano, M. G. (1989). Ensoñación e imaginario: la estética de Gaston Bachelard. Barcelona: Tecnos.