破局の原因となる3種類の沈黙

· 2017年12月22日

カップルにとって別れはとても難しい問題でトラウマになることもあります。ロマンティックな関係は、この世界の多くの人たちが抱える代表的な心配事の一つで、恐ろしい問題になっているのです。それと同時に、その問題は人々の幸福には欠かせないものだとも信じられています。

カップル同士がお互いの問題を座って話し合い、その上で別れを決めるというのはそれほど一般的ではありません。ほとんどの破局は突然起こり、そしてほとんどが衝突、混乱、そして疑いにあふれています。

「議論の中で難しいのは己の意見を守る事ではなく、それは何であるかを知る事だ。」

-アンドレ・モーロワ

まだ愛し合っている者同士の破局はいつだって起こります。それは愛の気持ちが輝いて見えなくなり、新鮮でなくなったからかもしれません。また、付き合いたての頃のような気持ちを感じなくなったからかもれしません。しかし、愛は存在しているのです。全てが終わった後に、その愛を以前より感じることがあるのは、相手が去ることによって、あなたの人生にぽっかりできた穴の大きさを計れるようになるからです。

もしあなたがパートナーを心の底から好きで、長く続く関係を望むのなら、破局は防ぐべきです。そこで大切なのは、あなたの交際関係を注意深く観察し、破局に繋がる要因を見逃さないようにする事です。一般的にこの破局に繋がる要因は3つあります。

過度の批判

付き合いたての頃、そこには、ほほ笑みだけがあるものです。しかししばらくすると、多くのカップルにはその真逆の現象が起こってしまいます。批判が当たり前になってしまうのです。この様な疑問や疑いは甘い恋の時期が終わった失望の感情から来るのです。

起こる男性となく女性の指人間

一部の人達はパートナーの事を「輝く鎧をまとったナイト様」、又は、「魅力的な王子様」じゃないと文句を言います。それは彼女達のファンタジーがやってこなかった事に対する怒りで、それを、私のパートナーは「変わってしまった」と表現するのです。

ある日、パートナーが自分が思い描いていた「ソウルメイト」でないと発見した際に、誤解のような感情を抱くかもしれません。しかし、相手も人間であり、誰でも欠点はあります。

仕事や議論の場など、批判が大切な状況も存在します。しかし、恋愛関係にはあまり役立つものではありません。あなたには常に相手を受け入れる、受け入れないという選択肢がありますが、受け入れないという選択をすると関係は非常に緊張したものになります。多くの破局は、彼・彼女を変えようと批判する代わりに、相手を受け入れる事に力を注いでいれば回避出来たかもしれません。相手が見せる愛と私達が望んでいる愛にはギャップがあるものです。

自衛的な態度

この様な行動は解決していない喧嘩が発生している場合によく見られます。当然、どのカップルも問題は抱えています。どのカップルもお互いを許す必要のあるシチュエーションを経験しているのです。しかし、私たちは大抵、問題に正しく向き合っておらず、それによって、辛い感情や心のダメージが生まれてしまいます。

顔の下にサボテンを隠す女性と花を隠す男性

また、片方が非常に不安定になり、相手に依存する事により起こる事もあります。他のケースと同様に、それはお互いにとってひどい結果が待っています。それが事実でもただの想像であろうとも、片方が脅されている感覚になるのです。相手はとても疑わしい存在になり、彼は根拠のない罪悪感を感じ始める、又は相手の恐怖をコントロールするようになるのです。

このような関係は、もはや愛ではなく恐怖によって結ばれているようなもので、お互いがサポートしベストな状態を引き出しあう代わりに、お互いを敵同士にしてしまいます。お互いを信用せず、どちらも自衛的になり、結局問題に向き合うか、破局か、となってしまいます。こうなってしまうと、破局は互いにとって健全な方法とも言えるでしょう。

争いの回避

争いを避けることは防御的な行動の一つで、これは受身の姿勢であり、潜在的危険性がある対処の仕方です。これは、問題、言い合い、距離を無視することで破局を避ける思考のことを指します。

どちらかがそっけなく、嫌な態度をパートナーにとってしまうかもれしません。しかし、こういった態度を受け取った側は静かになり、何も喋ろうともしません。彼はこれが破局の原因に繋がるかもしれないと知っているからです。このケースでは、依存と恐れのために、別れようにも別れられないのです。

手を取り合う裸の男女

残念ながら、争いを避ける行為で争いを消す事は出来ません。解決してない問題を残したままでは、その問題は存在し続け消えることはないのです。未解決な問題は大きな不安の原因となり、悲しみや憂鬱にも繋がります。その間、本当の問題はどんどん悪い状態になっていくのです。

一緒にいることは愛情の問題だけではありません。起こりうる矛盾を上手く誘導する為に賢くいる必要があります。もし、あなたの愛を存続させ、破局を避けたいのであれば、愛情のある、ダイレクトな方法でコミュニケーションをとる方法を学びましょう。良い影響より被害を引き起こしやすい10代の頃のファンタジーはもう忘れることです。