不安障害と高IQの関係

· 2018年8月15日

「知らぬが仏」とはよく言ったもので、幸せ、不安と知性は関連しているという研究があります。カナダにあるレイクヘッド大学の発表によると、不安障害とIQが高いことには特殊な関係があると言います。素晴らしく分析力のある頭と過度の心配や社会不安には、直接の関係があると明らかになったのです。

まず、創造性と躁うつ病の関係について議論されることがありますが、初めに知っておかなければならない重要なことがあります。それは、高IQ者や創造性に富んだ才能を持つ人全てに精神障害が潜んでいるわけではないと言うことです。そのようなことは全くありません。

不安障害と高知能の関係の元となる秘密は大脳白質にある。

世界各国の大学の科学、特に心理学の分野で研究が進んでおり、興味深い情報が定期的に発表されています。後に臨床の場でも役に立つような素晴らしい結果を含むデータも出ています。その一つが、能力や知性の高い人々の中には、その脳と連携が取れていないような行動をする人が多くいる、と言うことです。そのために彼らは満足できないのです。不満を募らせ、最善の決断が出来ないこともあるのです。

世界中の精神科医や神経心理学者がこのような問題に直面しています。慢性的で、全般的な不安を抱える高IQの患者が多くいるのです。それはなぜでしょう?

不安を抱える女性

不安障害と高知能の関係

教育現場で働く人はこの現象をよく目にします。感情を上手く調整できて、穏やかで素晴らしい生徒がいます。その一方で、変化に対しすぐに不満を訴える生徒もいます。いつも最悪の状況を想定し、ストレスをため込んでいます。そのために疲れてしまい、成績も落ち込んでしまうのです。

ツァチ・アインドルオルガド・タルは、カナダのレイクヘッド大学の心理学者です。彼らは、中学校と大学でいくつかの実験を行いました。目的は、生徒の個人的また専門分野での成功を妨げる型や行動パターンを研究することです。調査にはMRIを取り入れることにしました。そこで、彼らは予想もしなかった事実を発見することになるのです

白質と高知能

不安障害と高IQや高知能の関係は、脳の白質にある小さな異常に隠されていました。白質は情報の伝達に関連する有髄神経繊維でできています。これが知性や認知機能の能力を決定します。そして、感情に関わるのです。

人の知性が発達する中で不安も発達したと言う科学者もいます。これには、ある理由があります。危険を予期するためです。情報を分析し消化する能力がリスクや脅威を予期し、生き残るチャンスを高めています。しかし不安が重なると人は麻痺してしまうため、知性が才能を発揮できなくなるのは明らかです

IQが高く不安障害を抱える人の特徴

白質の小さな異常や変形は、IQや知性の高い人全ての人生で不安障害を起こすわけではありません。ただリスクがあると言うだけです。ストレスの大きな状況で感情をコントロール出来なくなる可能性があります。知性と感情が関係する人の特徴は次の通りです。

ネットワーク

  • 警戒知性:他の人は感じない脅威や危険を予期する能力(状況によっては役に立ちます)。
  • 過敏:不安障害と高知能は、特定の状況や人への耐性が低いことがあります。それが精神疲労につながります。
  • 感情の伝染:知性の高い人は、人の感情に敏感です。選別したり対処する方法を知りません。そのため、継続的な「感情の伝染」と疲労に苦しみます。
  • 無意識な浪費:おかしな響きですが、思い当たることがあるでしょう。IQの高い人は考えすぎます。多くの場合、結果的にどうにもならない重要ではない物事に、精神的、感情のエネルギーを浪費します。
  • 世界は可能性に満ちているが、どれも無視できない:不安障害と高知能はリミットを設けることを知らず、何かを脇に置き他の物を選ぶということをできなくします。彼らにとって、世界には無限の選択肢、バリエーション、状況があるのです。それを捨てることができません。

活発な脳

迷路

こうなると、質問は決まってきます。どのように対処したらよいか?複雑すぎる現実を選別することができない活発な脳をどうしたら良いか?現実は情報や感情、刺激であふれているのか?

最良の方法は、不安をなくすか少なくとも減らすことだと思うでしょう。おかしなようですが、これは解決にはなりません。才能をフルに活かすためには、不安を上手く利用し効果的に使うことです。何かのきっかけで、知性と不安が連携するなら、そのきっかけに焦点を当てたら良いのです。

自分には見えて、人には見えないものを上手く使いましょう。リスクや事象、将来を予期しましょう。ただ、不必要なものは外し、バランスを取りながら行う必要があります。心のエネルギーが最良の方法で流れるような道を作りましょう。すべてを駆使すると、きっと価値あるものが見いだせます。