一度引き下がって力を蓄えることを学ぶ

· 2017年11月9日

あなたが困難な状況に直面しているとき、適切なタイミングで撤退し、何が起こったかを考えることは勇気が必要です。そして自分の気分を理解し、あなたの力を回復させた後に戻って再挑戦することはさらに多くの勇気を必要とします。

交際関係、他人との議論、または不満足な仕事から身を引くための正しい瞬間を選択することは、あなたに意志と結果に対する恐怖を克服する強さを要求します。 時々、私たちは自分たちを傷つける状況に遭遇しても、恐怖心から去ることができないことがあります。

幸福の捜索

状況によっては、あなたの個人的な幸福を考え、力を取り戻すためにあなたの内なる平和を見つける必要があります。 このような状況では、思考、感情、発言、行動の一貫性を保つことが不可欠です。

「幸せは内装であり、外装ではない。 したがって、それは私たちが保有するものに依存するのではなく、私たち自身に依存する。」

– パブロ・ネルーダ –

幸福はユートピアのような言葉であり、幸福について話すとき過去のことを指す傾向があります。たとえば、「2000年の夏には私は幸せでした。」というようです。ポジティブ心理学の研究者は、以下3つの要素に基づく幸福の概念の定義づけに同意しています:

・ポジティブな影響(喜び、快楽、愛、愛情)をもつ経験の頻度が高い

・マイナスの影響(悲しみ、ストレス、不安、恐怖、痛み)をもつ経験の頻度が低い

・人生における満足度の高さ

花の下の水の中に立つ少女

つまり、幸せな人はポジティブな感情が多く、ネガティブな感情が少なく、そして人生に対する満足感を感じる人です。 しかし、客観的な幸福はないことを忘れないでください。 むしろ、私たちひとりひとりには主観的な幸福状態があります。

この主観的な幸福の捜索が、不快感や不幸にさせるような状況から自分を一度脱出させ、必要なエネルギーを回復させてからその状況に再び戻ることを可能にします。

情動の知能と強みを回復させることの価値

人間の幸福は、特定の感情や気分に直接関係しています。 これはあなたの感情や他者の感情を理解する能力として情動の知能が作用するところです。

「一時停止し、その最初の衝動を行動しないという選択能力は、現代の生活において決定的な感情的スキルになっている」

-ダニエル・ゴールマン

感情に関しては、あなたが完全にそれらをコントロールできると思う専門家と、感情があなたをコントロールし続けるために何もできないと信じている専門家がいます。 しかし、あなたが感情を解釈する方法は、あなたがそれらを体験する方法を変えると結論付ける研究もあります。

カバンから出てくる蝶

例えば、あなたが公衆で話すことを恐れているなら、あなたはその神経を否定的なものと考えるでしょう。しかし、あなたがそれをうまくやりたいという欲望と解釈すれば、成功する可能性がより高くなります。あなたがそれらの感情を感じ、管理する方法を理解しなければいけないだけです。

あなたは逃げているわけではなく、より強く戻ることを反映している

孤独はしばしばあなた自身について学び、あなたの人生を反映する時間を与えます。 長所と短所を特定し、改善すべき点に取り組むための時間と場所を提供します。

「孤独と仲直りしてください。 それは、自分自身をよりよく知り、自分自身と顔を合わせるのに役立ちます。 孤独であるとき、あなたを邪魔する者は一人もいません」

ーウォルター・リソー

このため、あなたは孤独を何か否定的なものとして見るべきではなく、あなたの存在にとって様々な瞬間に必要となる、自己認識のプロセスにおける協力者として見てください。時には力とエネルギーを取り戻して元の状態に戻す必要があり、平和と孤独がこれを行うのに役立ちます。

感情を管理してエネルギーを取り戻す方法

情動の知能の使用には、あなたの感情や気分を特定することが含まれます。たとえば、あなたが怒っている、神経質になっている、または悲しいときを認識することで、感情の原点と感情そのものについて決定を下すことができます。以下では、あなたの否定的な感情を管理するためのツールを提供します。

弱点ではなく、あなたの美徳について考えてみて

何かネガティブなことが起きたとき、あなた自身に語りかけることが何かについて考えてみると、あなた自身がこの感情に餌を与え、少しずつ大きくする原因であると気付くでしょう。それらに対する感情が初めから管理しやすいのであれば、傷つけられた後にそれに対する大きな挑戦をすることができます。

紫の中の少女

仕事で間違いを犯したとしても、自分を拷問にかける必要はありません。 落胆をこれ以上大きくしないために、そのことから学びましょう。 あなたが今まで物事をうまくできたことがあるという事実を忘れないでください。 このようにして、ネガティブな感情を管理し、内なる平和を取り戻すことができます。

「理由は冷たいが、はっきりと見ることができる。 感情にはその明快さを失わず暖かさを与えなければならない」

-J バルメス-

 

他の場所にあなたの注意を向ける

泣かれたときに、あなたは小さな子供たちの気をそらそうとするでしょう。それと同じように、ネガティブな感情があなたを侵略し始めたら、注意をそらすために別の仕事に集中することで、静かな内面の状態に戻ることができるのです。 注意を制御することは、自分自身に返ってくるネガティブな感情的のサイクルを止めるのに直接的な役割を果たします。

瞑想してみてください

異なる科学的研究が、瞑想がネガティブな思考や感情を防ぐのに役立つことを示しています。 瞑想は、あなたの恐怖を管理し、不安を軽減するのに役立ちます。なぜなら、それは呼吸と集中の開発に働くからです。

精神状態と筋肉が緩和する間、静かな場所を見つけ、ゆっくりと呼吸し、空気が優しく肺に入って出るのを感じてください。 毎日瞑想を実践すれば、徐々に良い結果が得られます。