今は10年前より自分のことが好き

· 2018年10月27日

ファッションや有名な広告会社が、若者よりも成熟した女性に注目しているという記事を読みました。それを読みながら、他の女性と同じでわたしも10年前より今の方が自分のことを好きになっていると気づいたんです。時の経過を考えることで、別の視点から美しさを考えるようになりました。20代の時よりも自分が魅力的であるとすら感じます。

40代を過ぎた女性はどうなるのでしょうか?カレ・サントスが『Deseo de Chocolate(チョコレートへの欲望)』の中で話しているように、魅力が凝縮していくのです。これによって、20年前よりも、もっと激しく、知的に、穏やかに、魅力的になります。精神的なレベルだけでなく、肉体的なレベルでもです。

時がたつにつれて、自分の体にとって良いものを選び取ることを学びます。それに、最高のアクセサリーである「自信」を身に着けることも学びます。現れ始めたしわも心配しません。それよりも、自分の素晴らしいところを楽しむのです。

「年を重ねることは、山を登っているようなものです。ちょっと息が切れますが、眺めよいよいものです!」

-イングマール・ベルイマン-

うみべ

年齢を重ねることを表現する成熟したモデル

最近では、Desigual、Mango、ザラなど、たくさんのブランドが雑誌の中で40代~53歳の女性を起用しています。つい最近まで、ファッション界や社会から忘れ去られていたような人たちが日の目を見るようになってきているのです。

ザラの雑誌であるTimeless(タイムレス)では、モデルたちが年を重ねることの意味に関して語っています。ファッション業界で成功するには難しい年齢に到達していることに関して、彼女たちが感じることを議論しています。この業界が、20代の女性にフォーカスしていることが主な理由です。

しかし、すでにお話ししたように、わたしは10年前より今の自分が好きです。これらのモデルと同じです。年を取らないでいられたら素晴らしいことです。でも、上手に年を取れば、年齢とともに精神が成熟します。その結果、矛盾が一つ起こります。年を重ねると、もっと自信が持てるのです。 40歳のポーランド人の女優・モデルのマルゴシア・ベラが指摘したように、年齢を重ねるごとに自分を好きになることは可能です。

41歳のソマリア人モデルのヤスミン・ワーサムがこの現象に関して話しています。彼女は、他の文化を知ることで年齢に対する偏見が変わった、と語っています。「旅をするの。それだけ。それであなたは変身するわ。だからみんなに言うの。旅をしなさいって。異なる環境、様々な雰囲気、様々な状況で、いろんな人間を知ってちょうだい。」

これらの意見は、ファッション業界における女性の年齢の影響を考え直すきっかけになります。

「愛によって美しさが保たれ、蜂蜜とハチのように、愛撫によって女性の顔は潤います。」

-作者不明-

ソファー
年齢と共にやってくる自信が自分をもっと好きにさせてくれる

年齢と共に得た自信は、自分たちをもっと好きになる資質です。年齢を重ねるとき、別の視点から美しさを大事にするようになります。自信を表現したルックス、ジェスチャー、姿勢を評価することを学びます。これらの特徴が美しさを生み出すのです。

どんな年齢でも女性は魅力的でいることができます。カギは、年齢を重ねていることを受け入れ、加齢の恐怖を拭い去ることです。

白髪としわがあってもこのような動きに参加する女性は、社会変化の顔です。今までファッション業界で注目されなかった女性たちに注目を集めます。ボトックスや若返りの治療に頼ることなく魅力的に感じる時です。自分の本当の美しさと自分らしくいる能力を輝かせましょう。

わたしは10年前より今の自分が好きです。あなたはどうですか?

「わたしの道を照らしてきた理想は、人生に直面する新しい勇気を与えてくれました。それはやさしさ、美しさ、そして真実です。」

-アルベルト・アインシュタイン-