自分に時間と愛情を与えてあげましょう

· 2018年10月30日

私たちは、毎日の生活の中で一瞬たりとも自分の現在の状態を確認するために時間を割いたりしません。感情に無関心であることは、時に生き残るために必要なこともありますが、健康でいたいと思うならばこれはとても不健康な習慣です。この誘惑と闘うためには、自分のための時間を作り、充実した時を過ごすことに勝る薬はありません。そしてこれは自分が満足できるようなものでなくてはなりません。

そのための最も良い方法の一つは、自分を愛してあげることです。毎日少しずつ愛情をかけてあげるのです。すると自分の内面とつながりを感じ始めます。自分を愛するための実践的な方法について、さらに読み進めてみてください。

自分に愛情を与えられるようになること

私たちはほとんど毎日他人に愛情をかけています。しかし自分のことを忘れてしまうという悪い癖があります。幸せな人間関係と個人的な幸せを手に入れるためには、自己愛に勝るものはありません。これに勝る投資を何か思いつくでしょうか?

自分へ時間と愛を

あなたが自分に少しの愛情をかけてあげれば、健康的な自尊心を育てることになるでしょう。自尊心とは、自分自身に対するポジティブな姿勢だと定義することができます。それにより最も自分が満足できる方法で考え、感じ、行動することができるのです。もしあなたも自分に愛情をかけたいと思っているなら、続きを読んでみてください。

  • 自分のことを学ぶこと。この最初の段階が欠かせません。私たちは皆唯一無二の存在です。自分の強みと弱みを学ぶことで、どこに時間とエネルギーを投資すべきかがわかります。そして自分が常に変化しているということを忘れてはいけません。そうすることで、自分について新しい発見をし続けることができるからです。
  • どんなときでも自分を受け入れること。自分を受け入れるとは、自分のことを認めるということです。どんな時でもそうするというのは、どんな制限があろうとも、どんなシチュエーションに立たされていようともそうするということです。自分を自分の最悪の敵に仕立て上げてはいけません。
  • 自分を尊重し、価値を置いてあげること。あなたが自分を尊重していさえすれば、自分の最大の支持者は自分自身です。ですので、自分自身は失敗の積み重ねでしかないと思うのではなく、成功の集積でもあるのだということを覚えておくことが大切です。自分のことを批判しなければならないなら、最低でも建設的な方法で行いましょう。自分は自分が思うより多くのことを成し遂げているのですから。
  • 自分の最大のポテンシャルについて考えること。あなたが達成したことに加えて、世界にはたくさんの可能性があります。あなたは常に変化しているので、その変化を最大限に生かすことが目標です。何をするにも遅すぎるということはない、という格言が有名なのには理由があるのです。
  • 良い人間関係を作ること。他人との健全な人間関係があると、良い習慣を作ることができ、あなたをハッピーにしてくれるでしょう。あなたの心を落ち着かせてくれる人と一緒にいることに勝ることはありません。
  • 健康と幸せのために努力をすること。幸せになる方法に焦点を当てることはとても重要ですが、長期的に考えて短期的な満足感を遅らせるのが良いこともあります。こういった場合、幸せはただのバランスではありません。時間と状況に基づいて知的に意思決定をすることなのです。
  • 自分のニーズに注意を払うこと。物理的にも精神的にも、自分の欲しているものに注意を払わずに健康的で幸せになれるということはありえません。ですので立ち止まって自分の状態はどうかということを内省する必要があるのです。

 

充実した時間に投資しましょう

自分への愛情のかけ方を学ぶと、自分自身や他人と本当の意味で充実した時間を過ごせるようになります。本当に今を楽しんでいる数分間というのは、心ここにあらずで気持ちが離れた状態で過ごす何千時間よりも価値があるからです。

「時間は金ではない、なぜなら金には何の価値もないからだ。時間とは人生なのだ。」
―ホセ・ルイス・サンペドロ―

一日の中で自分のためだけの時間を作ることから始めることができます。自分の気分はどうか、自分は目標達成のために正しい道に立っているかを自問したり、心にごちゃごちゃ渦巻く思考から自分を切り離すために少し休憩をとるのもいいでしょう。要はリラックスし心の平穏を感じるための時間を自分に与えてあげるのです。

自分のための時間をとって

深呼吸することが、これに役立つかもしれません。これはとても簡単な方法です。1分間に10回呼吸をするようにしてみてください。通常は1分間に16、7回行っているため、最初は難しいと思いますが、練習すればできるようになります。また、深呼吸することで、とめどない不安の山に埋め尽くされるのではなく、自分を中心に持ってくることにも役立ちます。

または、一週間の中で自分の好きなことをするための時間を作ることです。楽しい時間を過ごせるだけでなく、自分自身に愛情と注目をあげることにもなります。

最後に、自分に愛情と時間を与えてあげないと、他の人にそれを与えることもできないということを忘れてはいけません。ですので、スケジュールの中に自分のための時間をつくり、自分を愛してあげましょう。そうすることで、あなたの周りの人にもあなたの愛情という最高のギフトをあげる準備を整えることができるのです。

https://exploringyourmind.com/time-give-yourself-love/