時間は賢明な審判:私たちの行動と結果

26 12月, 2017

行動を起こした後、その行動自体からは解放されますが、それによってもたらされた結果からは逃げることができません。わたしたちがとるジェスチャー、言葉、行動には必ず影響があります。あなたが信じなくとも、 時間は賢明な審判を下します。すぐに結果が出なくても、最終的には然るべき結果がやってきます。

例えば、有名な心理学者かつ研究者のハワード・ガードナーは、悪い人間は決して素晴らしいプロにはなれないと言って世界を驚かせました。自分の興味だけによって突き動かされる人間は、素晴らしいことを成し遂げることはできない、とも主張しています。この現実は、時間の鏡に反映されがちです。

 

撒いた種はみな自分で刈ります。行動からは解放されますが、それによって引き起こされる結果からは自由にはなれません。おそかれはやかれ、時間という名の審判がみながそれぞれ受けるべき判決を下します。

 

軽蔑的なトーンや、ジョークや皮肉の多用などの小さなことでも、受け取る側の感情的・個人的世界には深刻な影響をもたらしかねないことを覚えておいてください。このような行動の責任をとれないことは、遅かれ早かれそのツケを払うことになり、成熟性の欠如の表われです。

鳥に乗った人

時間は賢明な審判

いい例があります。厳しく子供を育ててまるで愛情を与えない親を思い浮かべてください。このような教育は、後にそのツケが回ってくることを私たちは知っています。しかし、もっとも悪いのは、このような育て方が強い子を育てると親が信じていることです。しかし、子どもたちはおそらく親が期待するのとは違う風に育ちます。不幸、恐怖、低い自尊心などをもって育ちます。

時がたち子供たちが大人になるとき、彼らの親が受けるべき判決が下されます。子どもは親を避けたり、距離を置いたりしますが、親にはなぜそうするのかわかりません。相手に害を及ぼす人はたいてい自分の行いの責任を感じていないためです。彼らは感情的な親密性に欠け、責任の所在を自分以外に探そうとします。(自分の子供は恩知らずだ、自分のこどもは私を愛していないんだ。)

すべての行動はどんなに小さくても結果を伴い、その責任を取らなくてはいけないことを覚えておいてください。責任を取るということは、自分の行動の始末をするということだけではありません。他人に応える義務があり、人間の成熟は自分の言葉、行動、考えに責任を持つことで生まれることを理解することです。そうすることで、世界を自分にとっても他人にとっても良いものに変えることができます。

 

宙に浮かんで眠る男女

責任を取るには勇気が必要

さびしさは過去の悪い決断の結果です。わたしたちは精密な糸のようにつながっており、一つこんがらがると結び目ができたり、糸全体やすべてのつながりが切れてしまうこともある、と考えれば理解できるかと思います。

言葉より行動に声を与えましょう。あなたの魂が責任に反映されるようにしましょう。そうするためには、いつもポジティブに考えるようにしてください。あとはリラックスして、時が然るべき方向へ導いてくれるのを待ちましょう。

自分の人生の経験はあなたのものです。自分の人生と他人の人生をより良いものにするたった一つの方法は、責任を取ることです。次の簡単な原理を使って、責任を取るという勇敢な行いを行動にうつしてみましょう。

ボートに乗る馬と女性

責任の取り方

責任を取るための最初のステップは、自分を隔離して、自分のニーズに基づき起こることを外の世界のせいにするのをやめることです。これを実践するためには、大人にも子供にも以下のステップが有効です。このステップを通じで、子どもに行動には結果がつきものであることを教えることができます。

  • 考えていること、口に出すこと、口に出さないこと、行うことに気を付けてください。他人や彼らの感情に影響を及ぼすタイプの言葉をあなたは作り出しています。相手が感じていることを感じ取り、共感を持てるようにしましょう。
  • 自分の行動が伴う結果を予測し、自分自身でジャッジしましょう。自分が口に出したり行動したりする前に、自分自身の死刑執行をするような「自己制御」タイプになる必要はありません。しかし、ある行動がある人や自分に影響を及ぼす可能性がある、ということを予測してみるようにしてください。
  • 責任を取ることは、あなたは何からも「免除」されていないということを理解することです。自分の行動、欲望、ニーズに制御をしないひとは、遅かれ早かれツケを支払うことになります。「あなたが自由になるとき、私の自由は終わりを告げる」という考え方は、この理論を反映しています。しかし、他人の自由や成長を促すことは大事なことです。そうすることで、お互いにメリットのあるサイクルを作り出すことができます。

これらのステップはやってみて損はないはずです。

海と女性