孤独はあなたを幸せな人へと変えてくれる

· 2018年1月28日

気持ちと状況の地図を描くとしたら、多くの人にとって孤独と悲しみはとても近いものであるということに私達は気づくでしょう。この近さは自分の孤独と関係があるだけではありません。孤立しているように見える人に対して気の毒に感じることもよくあることです。

しかし、それは現実とは程遠いことです。孤独が不本意に課された時、または人が社会的サポートが欲しいと思いながら見つけられない時は、重荷としか理解されないかもしれません。この孤独は、自分の状況を説明したい、自分の話の一部を話し教えたいという自然な必要性と多大に関係しています。

だから孤独は年配の人にとってとても有害です。年配の人は知恵を蓄え、それを共有する必要を感じているから、私達が単純に彼らと時間を過ごした時にとても喜ぶのです。逆に、押し付けられた孤独についてくる悲しみは、自分が誰かと時を過ごすのに値するほどの人間ではないという気持ちと大きく関係しています。

このスペクトラムの反対側にあるのは選んだ孤独です。社会的雑音から逃れる必要性です。まるで間近で見た全てがぼやけていて、明晰さのために周りから距離を置くような努力です。こうしたタイプの孤独が、私達を自立させ楽しみに満たされたように感じる資源を与えてくれるものなのです。それができるかどうかは単に私達自身にかかっているのです。

あなたは自分の好きなことを、好きな時にできる

もしあなたが孤独が好きで、自宅で一人暮らしをするのが好きな人なのなら、きっと自分が一番心配しているのが自分自身であることに慣れてしまっていることでしょう。おそらく今でさえ、あなたは孤独の利点と誰かと人生を共有する利点とを量りにかけているところでしょう。

ソファーで毛布にくるまる女性

きっと、自分のプランを選んだり、説明をしなかったり、積極的な決断を下すことができたりすることについて考えていることでしょう。その一方で、無条件のサポートや共有することで発せられる幸せがあること、あるいは家事の責任を分担できることで得られる安心や安全もあります。

こうした毎日の孤独が一時的な状況である人と、それを一生選ぶ人がいます。あなたがどちらのグループに属していたとしても、重要なことは、それはあなたの選択だということです。他人と違った生き方をする機会がないからといって、型にはまらなければいけないものではありません。

誰よりもまず自分自身を愛せるようになる

孤独は人としてあなたを成長させ、自分を知る手助けをしてくれると言います。しかし、寂しさや孤独を払拭できないという不満にどっぷり浸かっていて、逃げる方法を躍起になって探している場合はそうではないことを念頭に置きましょう。

自分に我慢すること、自分を労わること、自分の強さや弱さを受け入れること、そして究極的には自分を愛することを学んでいるのであれば、あなたは本当の幸せを見つけるのに正しい軌道に乗っています。これはあなたが本物の幸せを手にするのに恋愛関係に依存したりしないからです。完璧な関係はあなたが自分自身と持つべきものです。こうした関係から他人との関係が訪れるということを忘れてはいけません。

 

良い友情を育む

孤独が孤立することや友達がいないことと同義語であるとは誰も言っていません。むしろこれほど真実から遠いものはないのです。孤独はあなたが自分らしく生きる能力であり、あなたを理解し愛し、あなたの生き方を尊重し幸せにしてくれる良き友達を持つ事とは全く矛盾しないものなのです。

髪を一つに束ねる四人の女性

また、独りになることを選んだ時、あなたは新しい人と出会う機会を手にします。なぜなら、仲間がいない状態で新しい活動をし始めたからです。あなたのテイストを共有する人はあなたの人生を確かに豊かにしてくれるでしょう。