子供たちにストレスマネジメントを教える方法

2019年9月7日
子供たちにストレスマネジメントのスキルを教えることは可能です。そうすれば、子供たちは感情を効果的に管理することができます。

ストレスは成人に影響を及ぼしますが、残念ながら多くの子供にも影響を及ぼします。私たちの生活のペースは、近年著しく早くなっています。このため、子供たちにストレス管理能力を教えることは非常に重要です。

大人がストレスを管理方法を知ることは重要ですが、子供たちにストレス管理スキルを身につけさせることはさらに重要なのです。

どのようにして優先順位をつけ、自分の時間を管理し、休息をとるかを知ることは、ストレスを予防するための基本です。子供たちがこれらのスキルを学ばなければ、ストレスに押しつぶされてしまうかもしれません。このため、ストレスの多い状況に対処する戦略を教えることが重要です。そうすれば、気分が良くなり、問題ともうまく付き合えるようになるでしょう。

ストレスの原因、何によって引き起こされているのか、そのストレスを解消するためには、どのようなステップをとるべきかを特定することは、子供たちがリラックスするのを助けます。

ストレスの理由

仕事が多すぎる、ペースの速い生活、重すぎる責任などは、子供と大人の両方にストレスをもたらします。その他にも、多くの要因がストレスレベルを上げる可能性があります。騒音やあらゆる種類の環境、競争社会での過剰な刺激もストレスにつながります。

子ども ストレス

騒音や他の身体的刺激に敏感になりがちな子供たちにとって、日常のストレスは大人以上に影響がでるため休息時間が非常に大事なものとなります。学校や課外活動、成功へのプレッシャー、日常生活の変化、そして家族の対立は、子供たちにストレスを引き起こします。

また、子供の身体活動を制限しても効果がないことにも注意してください。それどころか、運動していない子供はストレスを解消するための素晴らしい方法を逃しています。これに関して、世界保健機関(WHO)は、子供たちは毎日少なくとも1時間の運動を実施することを推奨しています。さもなければ肉体的および精神的健康を害する可能性があるからです。

こちらもご参考に:
子どもに見られる愛情不足のサイン

ストレスの兆候

子供のストレスの兆候は微妙で、場合によっては混乱を招くことさえあります。腹痛、頭痛、そして突然の行動変化を含みます。気分のむらや睡眠問題、さらには学校で集中できないことも挙げられます。

さらに、引っ越しや新しい家族が増えるなど、大きな日常的な変化を経験した場合、両親は子供の影響に特に注意を払う必要があります。子供をしっかりと観察していれば、ストレスの徴候を感じ取ることは難しくありません。学校やその他子供たちが多くの時間を過ごす場所でもストレスが発生する場合があることを忘れないでください。

ストレスマネジメントを教えるコツ

一般的に、子供は自分がストレスを抱えていることをよく理解していません。ただ悲しい、疲れた、怒っている、または不安を感じていることを理解しています。ストレスを経験することは子供たちにとって新しいかもしれません。そして、おそらく感情をどう扱うべきか知らないでしょう。だからこそ、ストレスとは何か、その原因、そして管理方法を理解してもらうことが必要不可欠なのです。

ストレス管理能力を教えるために:

  • 何か問題になったらあなたに話してくれるような環境を整えるため、子供たちの信頼を得る必要があります。
  • 提案や助言をする前に、子供たちがあなたに伝えたいことやあなたから何を望んでいるのかを注意深くそして積極的に聞く必要があります。これはどんなアドバイスよりも価値のあるものになるでしょう。
  • ストレスを発散できる活動に参加させてください。多くの子供たちにとって、活動的な場、特にリラックスした状況だと問題について話しやすくなります。非競争的で創造的な活動、田舎の散策、あるいは単にクッキーを焼くことさえ、ストレスを軽減するための素晴らしい方法となります。
  • 有酸素運動やリラクゼーションを誘発する活動を奨励してください。それと同時にリラックスできる休息時間も大切にしましょう。
子ども ストレスマネジメント

ご存知でしたか?:
子供のためのリラクゼーションエクササイズ

結論

Psychology Research and Behavior Management(ジャーナル心理学研究と行動管理)に掲載された最近の研究は、学校でのヨガと瞑想が子供たちのストレスや不安をコントロールするのに役立つことがわかりました。

これらの活動によって、子供たちの生活の質は著しく向上しました。このように、感情的で創造的な活動のみならず、身体的な方法でストレスマネジメントを行うべきです。子供たちの体を通して感情を導くことが幸福を高める方法であることを教えなくてはなりません。

  • Bazzano, A., Anderson, C., Hylton, C., & Gustat, J. (2018). Effect of mindfulness and yoga on quality of life for elementary school students and teachers: results of a randomized controlled school-based study. Psychology Research And Behavior Management, Volume 11, 81-89. doi: 10.2147/prbm.s157503
  • Jewett, J., & Peterson, K. (2002). Stress and young children. Champaign, IL: ERIC Clearinghouse on Elementary and Early Childhood Education.
  • Organización Mundial de la Salud. (2010). Recomendaciones mundiales sobre actividad física para la salud. [Ginebra].
  • Tufnell, G. (2005). Stress and reactions to stress in children. Psychiatry, 4(7), 69-72. doi: 10.1383/psyt.2005.4.7.69