メンタルヘルスに効くパワーウォーキングの効果

· 2018年10月22日

パワーウォーキングとは、適度な運動として最適です。健康に保てるだけでなく、問題や不安から離れることができます。そのため健康を促進できます。

コンスタントでエネルギーに満ち溢れたペースで歩き、腕を大きく動かして一歩一歩を大きく歩きます。激しさ、姿勢のコントロール、リズムの違い、長さなどのガイドラインに沿っておこないます。

パワーウォーキングは、普通のウォーキングもそうですが、精神にとって素晴らしいツールです。そのメリットは、他の有酸素運動と同様です。

健康でいるためには、1日少なくとも10,000歩、または7キロ歩くように世界保健機関(WHO)では推奨しています。パッと見簡単に思えるかもしれませんが、現実はそうはいきません。いずれにせよ、パワーウォーキングでWHOの基準を満たせます。

パワーウォーキングをすることで、様々な分野で生活を改善することができるかもしれません。それでは、最も顕著な心理的なメリットを見て行きましょう。

ランニング
1. パワーウォーキングはストレスを軽減

パワーウォーキングをすることで、ストレスと日々の不安が軽減されます。問題から離れて、集中力を保つことにフォーカスすることができるからです。

自分だけの時間を作ったり、不安を開放するのに効果的な方法です。運動すると、セロトニンやエンドルフィンが脳から分泌されます。さらに、歩くと毎日のオフィスでの忙しい日々を忘れられます。そして、モチベーションを保つことができます。

他のスポーツのように、パワーウォーキングは認識的な機能を改善させ、特に情報や反応のスピードの処理が早くなります。

「のんびり歩く時に一番いい思い付きがある。」

-ダニエル・カーネマン-

2. パワーウォーキングは創造力を刺激する

ウォーキングすることでもっと創造的になります。リラックスして、不安を気にしていなくて、思考がうまく流れるようなときは、新しいアイディアを思いつくのに理想的です。10分もたてば効果に気づくはずです!

スタンフォード大学とサンタクララ大学の専門家によって行われた研究によれば、人間は座っている時より歩いているときの方がクリエイティブになれます。さらに、アメリカの研究者たちによって、歩くことが創造性を刺激することがわかりました。

3. パワーウォーキングは自尊心を高める

パワーウォーキングで、自分自身の存在を謳歌できるだけでなく、自尊心も高まります。心理学者のマリア・テレサ・ルビオ氏によれば、「自尊心は、障害を乗り越えて目標を達成する能力で、パワーウォーキングはこの姿勢の面を育てるのによい方法です。」

さらに、歩くことで感情の管理力が促進されます。自分の声を聴いて、起こっていることを別の方面から見ることができるからです。

ランニング正面
4. パワーウォーキングで睡眠の質が向上

パワーウォーキングは、眠りも改善してくれます。ベイラー大学のマックス・ハーシュノウィクス博士によれば、定期的に肉体的運動を行っている人の75%がより良い睡眠を得ています。

歩くのが好きで、歩く速度を早くしたい人には、数えきれないほどの精神的・肉体的メリットがあり、パワーウォーキングはお勧めです。さあ、今すぐ始めませんか?