今の心の平穏は、あなたが正しい決断をした証拠

· 2018年2月10日

今心が平穏なら、それはあなたが正しい決断をしたことを示しています。 他の人にとってはそれは正しいものでも、または最も論理的でないかもしれません。 実際、それは最高のものではないかもしれません。 しかし明白なのは、あなたの価値観、本質、感情を結びつけられるものが、あなたを幸せにする選択肢であるということです。

シーグムント・フロイトは、決断を下すことは競走馬に似ていると言っていました。 動物は、私たちの本能的で感情的な側面を表すでしょう。 そして騎士がいます。彼は理性の幹を持ち、ブレーキの指示やガイドを行う指揮者です。 では、その馬が勝利をしたとき、勝ったのは馬と騎士のどちらでしょうか? ほとんどの場合、毎日何百、何千の決定を下さなければならないときにより強く現れるのは、私たちの魅力的な感情なのです。

あなたは誰の 「選択肢」でもありません。あなたが最優先で、それぞれの意思決定をするときには自分の心に耳を傾けてください。 正しい道というものはないけれど、あなたを幸せにする道ならあります。

人生は選択肢でいっぱいです。 実際、私たちは意思決定の芸術というものを練習するのに多くの時間を費やしています。コーヒーや紅茶、エレベーターや階段、電話をかけたりかけなかったり、電車に乗ったり、歩いたりと…決断を下すことは時々、 あたかも私たちが空虚さに飛び込むかのような気分をもたらすことがあります。 そして、私たちが大きな決断をしなければならないときは、勇気と責任が必要です。

続きを見ていきましょう…

様々な模様の魚

存在するのはただ幸せになるという希望

ヘンリー・ジェイムズは「ハッピー・コーナー」という名の面白い物語を書きました。彼はその物語の中でスペンサー・ブライドンという、米国で成功と幸福を達成した後、母国であるイギリスに戻った若者の話を書いています。

彼は今、空っぽの家の孤独の中で、正しい意思決定をしたかどうか、自分のルーツや家族と離れることが正しい決定だったかどうか疑問に思っています。

これらの疑念の中、彼の自我が突然「他の自己」として現れ、「アメリカに行くという決定を下していなければ何が起こっただろうか」ということを考えます。

私たちが正しい選択をしたかどうかという疑問は常に残るものです。 ヘンリー・ジェイムスがこの物語の中で一つ教えてくれるのは、最初に感情を使って決断をしても、その裏には自分の負うべき責任が必ずある、ということです。 私たちは感情、推論、そして私たちの未来を構築する人としての義務を果たすべきです。

しかし、常に正しい選択肢や道があるわけではありませんが、幸福への道がどこにあるかを私たちに示してくれるものがあります。 最も賢明なのは、私たちの心と話し合って、幸福と一貫した意思決定をし続けることです。

人力車と青い蝶

心からの賢明な決定を下すための芸術

私たちが一つの選択をする時、疑惑の海の中で私たちを導く星となるのは感情です。 この過程で最も光を放つ脳構造が扁桃体であることを知っておくのもいいことです。

欲望は何も変えないが、決定は変化をもたらします。

扁桃体は脳全体に数百のつながりを持っています。 偏桃体は、任意の刺激、意識または無意識の思考、経験または出来事を評価することができる一種の警備員のように機能します。それはきめ細かく調整された魅力的な構造です。扁桃体が判断を下し、そして後に前頭皮質によって慎重に分析されます。

私たちの意思決定の多くは感情的なチャネルを通じて行われていることが分かっているます。どうすればこれらの決定がより賢明で正確で責任あるものになるのかを以下で見ていきましょう。

心臓と脳で綱渡り

意思決定の鍵

幸せになるためには、意思決定を行い、恐怖の壁を超えなければなりません。 私たちが時にこれが困難だと感じることがあるのは事実です。何かをすることを決定することによって、同時に、多くのことをしないことを決めなければならないからです。

・私たちの心が物事にもう少し踏み込むように求めた時、恐怖が現れたら、その恐怖を合理化し、理解しようとしなければいけません。 恐怖を感じた後、この恐怖の壁を壊したいと考えるのは論理的で意識的な考えであるため、その後理性に変わります。

・あなたの感情が特定の道を取るように指示するとき、それが現実的なものであるかどうか自問してください。 それはあなた自身と他人両方に尋ねなければならない質問です。 実現可能であると思うなら、その方法があなたを幸せにするものです。それが可能であると信じるならば、誰かがあなたの前に立ちはだかることを許してはいけません。

失敗の可能性を受け入れます。 受け入れて、うまくいかないかもしれないと同時に、幸福への道を見出すためには、一つの選択では不十分であるということを理解する必要があります。 それはあなたに取るべきいくつかの道に通じるドアのようなものです。

幸せになるための芸術は、日々の意志決定の方法を知り、正直に心の声を聞いて、間違いを犯しつつも、徐々に私たちの最善の道、そして内なる平和への道を見つけて受け入れることです。

夕暮れの赤い花