心の平穏を得るための仏教の言葉9つ

2018年7月13日 in 心理学 0 シェア済み
仏教の言葉9つを学んで平穏を手に入れる

仏教の言葉は、宗教の本質を超えた何か特別なものを持っています。仏教の鋭く、常に懐疑的な視点は精神を磨くのを助け、バランスや心の平穏、そして謙虚さに基づいた幸せを私達に運んでくれます。その為、瞑想やマインドフルネス、そして感情の規制などの仏教の技術は、現代の心理学において非常に役立つのです。

仏教について読んだことのある人ならわかるように、仏教は伝統と精神性でいっぱいの遺産を残してくれています。紀元前6世紀頃から釈迦の教えによって始まり、仏教の持つ豊富な知識は目に見えない多くの形に変化し、現在の私達のニーズに適応しているのです。

また、個人的な成長の為にこの宗教の教徒となる必要はありません。多くの心理学者が仏教の哲学的な考えに基づいた考えに焦点を当てています。仏教の教義は一部の西洋心理学から注目され、感情プロセスや自己制御、そしてうつ病の再発防止などを解消するために使われるほど影響を与えているのです。

仏教の教えや伝統を通して心の平穏を手に入れることは可能です。仏教の教えを研究することに身を捧げた科学者、そして哲学者でもあるアラン・ウォーランス博士は、仏教はネガティブな考えに対処するには最適な哲学のようなものだと述べています。その為、私達の多くがこの教えに対してポジティブな印象を持ち、私達を助けてくれるということに肯定的です。

桜

日常生活に適応する仏教の教え

あなたに知恵の贈り物を与えてくれる本は数多く存在し、様々な教えが組み込まれています。しかし、まだ私達の多くは仏について決定的で信頼の出来る情報を持っていないでしょう。まず、仏と仏教についての情報の全ては3つの特別な情報源である律蔵、経蔵、そしてブッダチャリタから来ているのです。

この3つの聖典を通して、人々は仏教の哲学的、精神的教義の多くを築いてきました。また、これはスピリチュアルな仏教の言葉のルーツでもあります。

1.人生の目的を見つける

「あなたの人生の目的は、人生の目的を見つけること、そして心の底からそれに取り組むことだ。」

目的や目標のない人間は、消えてしまいそうな魂がさまよっているようなもので、人間には目標や目的、そして人生に意味を与える必要があるのです。また、あなたの目標は毎日あなたを目覚めさせ、挑戦し続けられるようにエネルギーを与えるようなものであるべきなのです。

2.否定的な感情に対処する

「怒っていることに対して誰も罰することはない。しかし、代わりにあなたの怒りは全ての罰を下すだろう。」

上記でも述べたように、心理療法における仏教の有効な方法は、日常のバランスを危険にさらしている否定的な考えや感情を見つけ、認識するのに役立つことです。

処理されていない怒りはあなたの心を支配し、あなたをダメにしてしまいます。全ての否定的で怒りに満ちた感情はあなたの顔の後ろに存在します。そして、それはあなたを最も傷つける存在となり、愛する人を失う原因にもなってしまうでしょう。

仏教

3.今、そしてここが全て

「過去にとらわれず、未来を想像してはいけない。現在のこの瞬間に焦点を合わせるのだ。」

今、そしてここに集中することの重要性はマインドフルネスの最も大きなポイントの一つです。これはあなたの周りに気付くように仕向ける戦略であり、仏教にも大きく関係しています。

私達は皆、この言葉を聞いたことがあるでしょう。現在に集中し、それに対して努力することは推奨されています。しかし、その努力は多大なものです。その為、私達のライフスタイルは近い将来叶えられるような目標を達成し、集中することに基づいて作られているのです。

ですので、まずは挑戦してみましょう。深呼吸して心を落ち着けてください。全てを止めて、今起こっている全てのことに感謝するのです。

4.自己制御は幸せへのカギ

「規律のある心は幸せを運ぶ。」

規律のある心は自己制御の方法の一つとして知られており、とても重要な考えです。これは無駄なことや便利でないことを取り外した心で、現実感と幸せを経験する為に肯定的な感情を学ぶことです。

5.愛情は苦しみの源

「苦しみのルーツは愛情にある。」

有害な愛情は人を鎖につないでしまうことがあり、物質主義や消費主義もその仲間です。また、これは私達の社会で一般的なウィルスと言えるでしょう。

満足感や知恵ではなく、苦しみを運んでくるものから離れてください。そして、自由に生きて、あなたをより幸せにしてくれるものを実践し、多くの命と調和をするのです。

仏教の手

6.あなたを理解しています、私はあなたの一部です

「真実の愛は理解からやってくる。」

これは美しい仏教の教えの一つで、真実の愛は盲目の情熱や有害な愛情からくるのではないということです。愛することは誰かを理解し、どのように対応するかを知ることを意味するのです。なぜなら、理解する人は相手の魂に近づけるような勇気と強さを持っているからです。あなたが傍にいることを相手に見せて、感じていることや考えていることを理解するのです。また、これは私達に相応しい無条件の承認の種類でもあります。

7.自分自身が最大の敵

「あなたが敵と思っている人でも、自分自身の考えよりあなたを傷つけることは出来ない。」

最も無慈悲で破壊的な敵はあなたの周りにはいません。その敵は靴も履かず、歩いても音がなく、声も聞こえません。なぜなら、それはあなた自身であり、あなた自身が一番知っているのです。あなたは自分を裁判にかけてしまうことがあり、自分自身の翼を切ってしまいます。どう対処すればいいのか分からなくなり、心配してしまうことはあなたには相応しくありません。

8.一貫性と忍耐力

「少しずつ毎日続ければ、多くを得るのに長くはかかりません。」

これはあなたの目標を達成する為に最も便利な仏教の教えです。これはあなたの努力の中にある一貫性です。また、問題が起きても頑張り続ける忍耐力と同じようなものでもあります。これはあなたが考えているより、さらに高くあなたを飛び立たせてくれるでしょう。

これを実践する為には大きな変化や努力は必要ありません。毎日少しずつするだけで十分なこともあります。小さな頑張りが日々重なることで、巨大な山に変わるのです。

カラフルな石

9.知性的に話す

「平和を運ぶ一つの言葉は何の意味もない千の言葉より価値がある。」

仏教は、人間は全て同じような弱点を持っているということを私達に思い出させてくれます。まずは、知性的に話してみましょう。なぜなら、私達はネガティブな感情から話をしてしまうことが多々あるからです。

ですので、何の助けにもならず、あなたを傷つけるような中身の無い言葉を使わないようにしてください。そして、シンプルで深く、平和やバランスを運ぶような賢い言葉を使うのです。

このように、今回のリストには載せられないほど仏教の教えは数多く存在します。あなたのお気に入りの言葉もあると思いますが、全ての教えには具体的なゴールがあるのです。それは、あなたに平穏を与え、否定的な考えに対処し、現在に集中させてくれるよう促してくれます。

この教えから様々なことを学び、幸せな生活を送る為に日々の基準にしてみましょう

あなたへおすすめ