マインドフルネスで改善する性生活

· 2018年11月10日

これから皆さんに教えることは、秘密でも何でもありません。性生活を改善することは、お互いにプレゼントをあげることぐらい簡単です。これは、マインドフルネスで可能になります。

ストレスを軽減し、不安症や鬱をコントロールして、より良く眠り、自分の人生や周りの環境を異なる視点から見るために、ますます多くの人がマインドフルネスを実践しています。マインドフルネスのメリットはいろいろあり、今という瞬間に完全に意識を向ける助けになります。普段の考え方から抜け出して今ここにいる人や感覚を楽しむことができます。

完全に意識的でいることは、内面世界でも外面世界でも今ここに存在しているということです。瞑想だけではなく、様々なシチュエーションでマインドフルネスを行うことができます。私生活、人間関係、性生活を改善するために、カウンセラーがマインドフルネスを推奨しているのはこのためです。

人間関係を改善するマインドフルネス

日々の生活では、簡単に気が散ってしまいます。ネガティブな思考、ストレス、不確定感、問題によって、リラクゼーションの瞬間や他人と過ごす時間を楽しめなくなります。感じることを忘れてしまうからです。結果、多くの恋愛関係はうまくいかなくなります。その場に本当の意味で居ないままパートナーと交際を続けるからです。これは、セックスを含む様々な恋愛関係の局面に影響します。

セックスは恋愛関係の重要な部分です。しかし、楽しむために注意を払わないで行うと、この魔法は壊れてしまいます。こころがさまよい、パートナーはあなたが注意を払っていない、真剣でない、(性的なものに限らず)興味を失っていると感じるようになります。

抱擁

マインドフルネスを行うことで、意識して今という時に存在することを学べます。それだけでなく、自分の周りで起こるすべてに気づいて楽しむことができるのです。これによって共有される経験が広がり、体と感情的な経験がスピリチュアルなレベルまで昇華します。

セックスの際に完全に今という瞬間にあることで、相手に耳を傾けて、集中して、その瞬間にお互いだけしか存在しないということをパートナーに示すことができます。これによって満足度の高い経験になるだけでなく、信頼を構築し、長い目で見て親密度が高まります。

さらに、マインドフルネスによって、性的問題に苦しむ人の助けにもなります。不安などの問題です。自分の恐怖の囚人になって、感覚や自分が今行っていることにフォーカスすることが不可能になります。

意識したセックス、意識した愛

人はセックスの間に意識をあまりしないことに慣れすぎています。これは、多くの場合アルコール、回避、空想が原因です。自分の快楽を強調しすぎて、パートナーを満足させることで自分も満足感を得ることができる、ということを忘れてしまっている人が多いようです。

意識したセックスによって、止まって深い感情と感覚を交わす経験としてその瞬間を楽しむことができます。自分自身とパートナーの体に深く注意を払うことで、興奮は始まったばかりだと気づきます。瞑想は、セックスを超越的な深い快楽の経験へ変えてくれます。

「相手の手を握って、黙って座ってみましょう。目を閉じて感じてみてはどうですか?相手の存在を感じて、相手の存在の中へ入って行くイメージです。そして、相手の存在が自分の中に入っていくことを許しましょう。一緒に振動し、一緒に揺れましょう。突然エネルギーが湧いてきたら、一緒にダンスしてみてください。こうすることで、今まで感じたことがないような喜びのオーガズムに達します。このオーガズムは、セックスとは関係ありません。どちらかといえば、沈黙です。

もし性生活において瞑想状態に入れたら、愛し合う際に沈黙を見つけたら、きっとあなたは驚くはずです。岸から遠くへ連れて行ってくれる、内蔵プロセスが人にはあるんです。 」

-バグワン・シュリ・ラジニーシ-

マインドフルネスで性生活を改善

私生活でマインドフルネスを行うことで、性生活を改善できます。特に、パートナーも一緒に行うと効果的です。しかし、あなたがマインドフルネスを行うかどうかに関わらず、パートナーとの日々の生活の中で覚えていておいてほしいカギをご紹介します

意識してキス

ファーストキスを覚えていますか?今のパートナーと初めてキスした時のことを覚えていますか?あの初めての夢のような瞬間をまた味わいたいと思ったことはありませんか?すべてのキスにエネルギーをこめれば、それは可能になります。

キス
パートナーと今この瞬間にフォーカスする

起こったことやこれから起こることは関係ありません。すべての意識を今の瞬間、自分、パートナーにフォーカスします。他の誰もいないし、いなかったし、これからもいることはありません。慌てなくても大丈夫です。すべての瞬間、すべての感覚を感じましょう。

相手を意識する

お互いの目を深く見つめ合いましょうこうすることで、スピリチュアルな性的つながりが生まれます。

お互いのエネルギーを感じる

最高潮に達する時、光のボールが背中の下から外へ向かって自分から飛び出しているよう想像してみてください。それから、2人がこころと精神で一つの光のボールに溶け合うところを想像します。その思考が、光の柱になっていくイメージを持って、2人が1つになるように快楽を共有しましょう。

「最高の関係は、お互いへの愛がお互いへの必要性を超えるものです。」

-ダライ・ラマ-

ストレスレベルを軽減

ストレスレベルを下げることは、性生活の改善のカギです。もっと今に集中できるからです。マインドフルネルを行うことで、どのようにして自分の思考が精神に浮かんでくるのか新しい視点から見ることができます。そうすることで、もし気が散っていることに気づいたら、それに気づいて反応できます。

普通の瞑想で、脳内のストレスホルモンであるコルチゾールのレベルを下げることができます。進化論的に言えば、コルチゾールは「闘争・逃走反応」として分泌されます。戦ったり逃げたりするために血液を必要な部分へ集め、性器などの器官から遠ざけます。その為、コルチゾールはリビドーを失わせます。逆にコルチゾールレベルを下げることができると、リビドーが回復します。

マインドフルネスが性生活改善に重要な役割を果たす一部の理由をご紹介しました。もし性生活が改善すれば、関係も全体的に改善するはずです。