メリル・ストリープ:偉大な女性の17の内省

· 2018年8月16日

メリル・ストリープは偉大な女優の一人で、同時に素晴らしい女性でもあります。彼女はどこにいても成功を収め、ファンの数は増える一方です。そんなミステリアスで格の高い女性である彼女は、ハリウッドとファン達の心に忘れられない印象を残していると言えるでしょう。

また、メリル・ストリープは自分らしさを大事にするので、映画に反映されがちな女性への期待に彼女のイメージが乱されることはありません。そんな彼女の特徴の中でも、誠実さや知恵、繊細さ、そして比べることの出来ない演技力は際立っています。

女優としてのキャリアの中でも多くの賞を受賞し、その実力は広く知られています。アカデミー賞でノミネートされた数は最も多い21回で、これを超える女性はいません。例を挙げると、「クレイマー、クレイマー」で助演女優賞を、そして「ソフィーの選択」と「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」で主演女優賞を受賞しています。

また、ゴールデングローブ賞にも30回ノミネートされ、8回受賞しています。最近では、2017年に今までの成功を称え、ゴールデングローブ賞 セシル・B・デミル賞を受賞しました。さらに、エミー賞を3回、全米映画俳優組合賞を2回、英国アカデミー賞を2回、カンヌ映画祭で1回などの受賞でも知られ、彼女の経歴はとても印象深いものと言えます。

メリル・ストリープ

メリル・ストリープの私生活

私達は彼女が現在の夫と結婚してからの私生活についてあまり知りません。論争を持ち込むことを躊躇しない多くのタブロイド紙に囲まれて生活しているのに、とても珍しいことです。

メリル・ストリープは1978年にガンで亡くなったジョン・カザールと深い愛を育んでいたことも有名で、彼女はいつも彼と一緒にいました。知人によると、彼女たちの関係はいつも良好だったと言われています。

ジョン・カザールがガンで亡くなり、長く苦しい時間の後、彫刻家のドン・ガマーが彼女と第2の愛を育んでいたことも有名です。彼女はカザールを忘れることは絶対に無いと言い続けていました。しかしガマーは、人生は今までと同じようにはいかなくても、素晴らしい探検の出来る旅であり、愛する人を亡くしても人生は続いていく、ということを彼女に伝え、彼女がそれを受け入れたのです。

メリル・ストリープの17の内省

メリルのドナルド・トランプ大統領に対する批判と女性の権利の主張は、彼女がこの社会を、そして世界を良くしようと気にかけている女性だということを世間に知らしめました。この主張には繊細さだけでなく、知恵も存在します。また、彼女には一貫性があり、地に足のついた世界観があります。だから彼女の内省は素晴らしいのです。では、そんな彼女の内省を見ていきましょう。

  • 「あなたがどれほど重荷を背負っているか、そんなことを考えることに時間を無駄にしてはいけない。生きることの楽しさを妨げ心が麻痺するような、つまらない、そして馬鹿げた自己破壊的な回想を持ってはならない。」
  • 「私にはもう我慢できないことがあります。それは私が傲慢だからでなく、単純に私を傷つけて不快な気分にすることに対してこれ以上時間を無駄に出来ないということです。道徳や習慣に対する皮肉や、過度の批判、そして要求に我慢出来ないのです。私のことを好きでない人を喜ばせ、私を愛していない人を愛し、私にほほ笑みかけてくれない人に笑顔を見せる意志を失いました。そして、人を操り、欺く人に1分の時間も費やすことはもうしません。」
メリル・ストリープ2

  • 「奉仕は愛において唯一重要なこと。全ての人が自分を失うこと、ナルシズムについて心配しています。そして義務私達はこの考えにも我慢出来ないでしょう。しかし、義務はあなたの愛を勝ち取る為の戦いに着ていく鎧になるかもしれません。」
  • 「私は他人と協力する仕事が好きです。そこでの恐怖は、最後にどうなるのか知ることが出来ないことでしょう。しかし、あなたは希望を持ち、あなたが思う最高の人達と協力し、知らない人達の優しさに完全に頼ります。これはお互いに妄想を描くようなものです。」
  • 「一時的な満足はすぐに足りなくなるでしょう。」
  • 「人はよく子どもが出来たら全てが変わると言います。でもすでに存在していたものが目覚めるだけなのかもしれません。」
  • 「人は自分の道を見つけるものです。自分のルールを持ち、自分なりに自分自身を理解しています。そして、それこそがあなたが頼ることの出来ることです。最終的に大切なのは、何に対してあなたが正しいと感じるかで、あなたの母や他の女優、そして誰でもない人が教えたことではありません。それは全て小さな声に過ぎません。」
  • 「人間が持つ最も素晴らしい贈り物は共感する力があること。私達は皆、お互いにミステリアスな繋がりを持つ感覚を持っているのです。」
メリル・ストリープ3

  • 「あなたが人生で信じている一つ一つを取り入れていきましょう。心の全てを注ぎ込んで物事に取り組み、周りの人にも最善を尽くすことを求めるのです。」
  • 「私は人間として、自分の人生の行動を支持してきました。言葉ではなく行動を頼りにしてきたのです。」
  • 「自分でアイロンをかけていたら甘やかされることはありません。」
  • 「聞くことが全てです。私はそう思います。仕事の前、仕事の後、仕事中、子どもや夫、友達、母親、そして父親といるときも聞くことが全てなのです。そこから全て学ぶことが出来るでしょう。」
  • 思いやりと何かを施してあげたいという気持ちで満たされた人がいます。そして、何をしても違いを生むことは無いと考えている人もいます。」
  • 「脳があるなら使いましょう。」
  • 「私の男女両方の監督との経験上、人は女性監督からの指示を受ける方がはるかに困難です。それはなぜか非常に難しいのです。」
  • 「私達は皆、自分の外側、自分の見た目が愛される価値を決めるという間違った考えに陥ります。」
  • 「母性は非常に大きな人間力を与える効果がある。全てが本質的な部分へと集約されるのです。」
  • 「あなたに必要なのは、行動を続けることです。これは私が夫から学んだことで、彼は『続けよう。始めることから何かが始まる。』と言いました。」

以上が彼女が私達に与えてくれた素晴らしい内省です。彼女の考えを共有することは、私達を寛大にしてくれるでしょう。彼女の言葉はとても魅力的で、これに感化されない方が難しいと思います。彼女の言葉は明快さ、確実性、そしてシンプルさで満たされているのです。