未来の私への手紙

2019年4月18日

私が未来の私へ手紙を書いているのは、この気持ちの記憶を失いたくないからです。未来の私がたくさんの経験を積んだ時、この手紙を手に取って立ち止まり考えてほしいのです。自分がどこから来たのか、または自分とは何かが分からなければ、自分がどこに向かっていて何をしたいのか、どうして分かるでしょう?

未来の私に、呼吸し、立ち止まり、よく考えてほしいのです…

 

未来の私への手紙―忘れてほしくないこと

私へ。私は、今自分を幸せにしているものをあなたに忘れてほしくありません。だから、こうして私はあなたに手紙を書いています。この手紙は、無限への投影で、毎晩笑顔であなたが眠りにつくことを願っています。その理由が、あなたの友達、今している仕事、あなたの人間関係かは関係ありません。いつも欲しいもののために戦うこと、または趣味があなたを幸せにしているのかもしれません。いずれにせよ、こういったものをあなたが手放していないことを願っています。もし、手放しているとしたら、それは何か更に良いものを見つけたからであってほしいのです。

未来の私へ手紙を書く

あなたがこの手紙を読む時、記憶をたどっていくことがあなたにとって幸せなものだと確信しています。それって素敵!しっかり掴んでいてください。歳月の流れが、あなたの気持ちや表情を変えてしまわないようにしてください。あなた、つまり未来の私に、苦い誘惑に自分を失ったり、困難に直面して小さくなってしまわないでほしいのです。

未来の私へ、私はあなたに、自分の夢、そして毎日私を目覚めさせてモチベーションを高めてくれる私の野望について語りたい。この手紙を読んで、自分が欲しいものを手に入れたか考えてみてください。まだであれば、賢くいてください。あなたの強さや信念がそれを許すのであれば、続けましょう。そうでないのであれば、学んだことに満足しましょう。何かに到達するための機会を拒んだり、消そうとすると、経験は失敗になるということを忘れてはいけません

 

私へ…

私は、今日感じていることを忘れたくはなく、あなたにも忘れてほしくありません。この手紙は、覚えておくためのカギです。この手紙は、幸せな時に書いています(私の言葉の源は、哀しみだけじゃないんです)。自分のツール、そして今いるところまで到達することを可能にしてくれた全てを忘れないでください。情熱や意志を最大限に活用しても、乱用してはいけません。乱用しているとしたら、それは、あなたが自分を満たすことに従事していないということです。インスピレーションを得て、前へ進みましょう。地上に影を落とす雲の多くが、実は本物ではないということを覚えておきましょう。

物事には時間が必要で、人は時間を必要とし、仕事にも時間が必要だということを忘れてはいけません。幸いなことに、時間をコントロールするのはあなたで、(多くの人が思っているのと違って)その逆ではありません。自分の時間を所有し、意味を与えましょう。ただ時間が過ぎて行ってしまわないようにしてください。歴史は、このような時間でいっぱいです。

この手紙の中に、あなたが生きてきた冒険、今日のあなたを誇りに思わせる物事が見つけられるでしょう。何より、あなたを特別で違った存在にしてくれているものです。あなたは、ユニークで、私はあなたにそのままでいてほしいのです。もしそうでなければ、あなたは今笑顔でないでしょう。立ち止まり、何を求めているのか、どこに向かっているのか考えてください。年を重ねることで、あなたの中にいる少女を苦しめてはいけません。今日、私はその少女にも手紙を書いているのです。

小さな花

 

未来の私へ、私はあなたに願う

未来の私へ、私は願います、あなたがルーツを忘れないことを。そのために、私は手紙を書いているのです。今までにあったことをすべて覚えておいてください。あなたの側で、一緒にこの旅を作ってくれている人々にただ感謝するのではなく、彼らといることを楽しんでください!かつて、共に過ごした人で、連絡しなくなった友達のことを考えているのであれば、連絡しましょう!あなたの思い出や笑顔にある彼らの存在に感謝していることを伝えましょう。

未来の私へのこの手紙で、私の全本質は望みや希望で生き生きとしています。先に進み続ける意志と、学び続けたい願いです。旅路の途中で失いたくありません。もし、なくしたのであれば、もう一度、探してください。風にあなたの運命を決めさせてはいけません。

未来の私が、旅路の途中で自分を失うことなく、成長し適応することができていることを私は願います。私は未来の私へ向けてもう一つ手紙を書こうと思っています。真に価値ある夢があることを示す手紙です。それが想像であっても、計画であっても、すでに経験したことであってもです。生きてください!