忍耐力をつける重要性

2019年11月25日
忍耐力をつける事は、困難に立ち向かうのに役立ちます。この心理的な力のおかげで、目標を達成し、逆境に対処し、決してあきらめないような強い心を形成することができます。

忍耐力を鍛えることは、私たちの夢や幸せを達成する直接の助けにはならないかもしれません。しかし、それはさらに強力なものを達成するのに役立ちます。例えば自分自身への誇りです。

毎日の生活の課題に挑戦する勇気があり、自分自身で運を作り、あきらめず、倒れるたびに何度も立ち上がる人になることができます。

老子は、忍耐がすべての行動の基礎であると述べています。しかし、このスキルがどのように得られるのか、またはどのように成長するか誰も教えてはくれません。

多くの人は、忍耐力がどのように強化され、人生の目標を達成するのにどう役立つのかを理解していません。忍耐力は、自分に最も近い人々、つまり父親と母親から学ぶことが多いでしょう。父母や生活における重要な人物は、彼らの態度、行動、そして個人的な焦点で私たちを刺激します。

この能力がすでに遺伝子に書き込まれている状態で、私たち全員がこの世界に生まれてくるのであれば、どんなに素晴らしいことでしょう。

ごく最近の研究において、忍耐力は目標を達成するのに役立つだけでなく、例外的な心理的抵抗運動として機能することがわかりました。耐えることができることは、うつ病にかかるリスクの減少と関連しており、不安を管理するための非常に効果的な戦略なのです。

忍耐力は私たちの精神の一部であり、最大限に活用する価値があります。

「人生で成功したいのであれば、我慢を友とし、経験をカウンセラーとし、 注意を兄とし、希望を導きの天才としなさい。」

-ジョセフ・アディソン-

忍耐力

日常生活における回復力の柱

最近、異常心理学ジャーナル(Journal of Abnormal Psychiatry)は、心理学と個人の成長の分野における非常に興味深い研究を発表しました。この研究は、ペンシルベニア大学によって20年にわたって行われ、多くの興味深い情報を提供しました。

最も忍耐力のある人、目標を設定し目標を達成しようと努力している人は、パニック発作、不安、およびうつ病のリスクがはるかに低いことが明らかになりました。

研究によれば、忍耐力を強化することで、約3,300人の男女がより回復力のある考え方を身につけたといいます。

忍耐強い人は、多くの問題に巻き込まれにくくなります。ネガティブな状況にばかり目を向けるのではなく、問題解決、創造性、ポジティブな反省に基づく認知的アプローチを利用するからです。

また、彼らは成長し、停滞しないことを決意している非常に粘り強い人でもあります。それに加えて、自分の目標、夢、そして欲望を日々心の最前線に置いています。これにより、恐怖、無力感や否定的な考えが入る余地のない真の動機として機能するのです。

こちらもご参考に:
運ではなく、成功は忍耐力の結果

忍耐力を強化する方法

神経科学者は、ドーパミンが忍耐力と積極的な行動に関連していることを数年前に発見しました。ジョージア州立大学の神経科学研究所の共同ディレクターであるジョー・Z・ツィエン博士は、新しい習慣を作り明確な目標を持ち、やる気を維持することで、この神経伝達物質の放出を促進できると指摘しています。

日々忍耐強くあるために学ぶべき心理的アプローチは次のとおりです。

明確な目標を設定する

明確な目標がなければ、どこにも到達できません。目的がなければ、希望はありません。心は夢を養うという事実、そして明確に定義された現実的な目標がなければ、動機付けができないのです。

ご存知でしたか?:
ズートピアに学ぶ忍耐力と人間的成長

自制心

目標を設定した後、後戻りはできません。努力とアイデアを組み合わせて、目標達成に向かって努力しなければなりません。これを行うには、落胆、欲求不満、不安、ストレスなどの領域を効果的にコントロールする必要があります。自制心は忍耐力をつけるための鍵となります。

忍耐力

積極的なアプローチ

積極性、効率性、自信、そして良い気分を保つことも、目標を達成するための基本的な要素です。さらに、忍耐力は否定的または制限的な感情が入らないようにするポジティブなアプローチと密接に関連しています。

自分をあきらめない

夢を実現する。うつ病を克服する。競技や新しいスキルを磨く。自分を誇りに思う…これらに最も必要な事は、あきらめないことです。しかし、新しい目標を設定するために一歩後退し、それから大きく前進することも良い方法です。

少し間をとって、新しい視点を反映し、それを取り組むこともできます。 決してしてはならないことは、落胆と降伏にとらわれて立ち止まってしまうことです。 忍耐力をつける事は、動機付けと健康のための強力な動力だと言えるでしょう。

忍耐力を強化すれば、リソースと潜在的な仕事が有利に働くようになります。幸福感が向上し、毎日少しずつ前進するためにやる気がでるでしょう。

  • Nur Hani Zainal and Michelle G. Newman. “Relation Between Cognitive and Behavioral Strategies and Future Change in Common Mental Health Problems Across 18 years.” Journal of Abnormal Psychology (First published online: May 2, 2019) DOI: 10.1037/abn0000428