うつ病と不安に対する古代ギリシャの治療法

2019年9月2日
知恵と知識で有名な古代ギリシャ人にとって、肉体と心は非常に重要でした。今回はギリシャ式のうつ病と不安の治療法をご紹介します。

古代ギリシャのうつ病や不安の治療法は、興味深い総合的なアプローチ「bios pythagorikos」(ビオスピタゴラス)に基づいています。このライフスタイルは健康的な習慣、食事、運動、そして特に精神発達に関連しています。ギリシャの文化によると、身体と心に優しいことは人間の幸福にとって重要な要素です。

私達はこれらの原則が今日においては時代遅れであると思うかもしれません。しかし、社会として、私たちが最も必要としているのは基本に戻ることです。日常生活をよりシンプルにし、心配を減らし、過剰な刺激を取り除き、優先事項に集中する必要があります。

ギリシャ哲学

テクノロジー社会において、哲学についてもう一度考えてみることは興味深いです。プラトン、アリストテレス、ピタゴラスなどの思想家は、道徳、倫理、美学について物を書いていただけではありません。

私達は彼らから「良き人生」について学びました。このように、哲学の究極の目標は私たちの心を行使し、自分自身のために考えることを学ぶことです。長期的に見て、私たちの健康に投資することを可能にする本質的な概念です。

「前向きな健康には、人間の基本的な体質とさまざまな食品の力についての知識が必要である。それらは自然なものでもあり、人間のスキルから生じるものでもあある。食生活に気をつけるだけでは十分ではない。運動もしなければならず、その効果も同様に理解していなければならない。」

 – ヒポクラテス – 

うつ病 不安 古代ギリシャ 治療法

ギリシャ式鬱病治療法とは?

ニコラス・カルダラスは、メンタルヘルス、依存症、テクノロジー技術の分野に大きな影響を与えたことで知られている臨床心理学者です。彼の最も有名な本はHow Plato and Pythagoras Can Save Your Life: The Ancient Greek Prescription for Health and Happiness.(プラトンとピタゴラスがあなたを救う:健康と幸福のための古代ギリシャの処方箋)です。アメリカ心理学会(APA)の会議で発表されたこの本において、彼は以下のアイデアを提案しています:

  • 今日、うつ病と不安は2つの大きな健康問題となっています。世界保健機関(WHO)は、2030年までにこれらが主な健康関連の問題になると推定しています。
  • キングスカレッジロンドンで行われたような最近の研究では、うつ病や不安の30~40%が遺伝的であり、60~70%が環境要因によるものであることが示されています。
  • ニコラス・カルダラス博士はまた別の興味深い事実を指摘しました。これらの心理的障害は、産業的、都会的なライフスタイルが原因で現れるだけではありません。また、実存的優先事項と私たちの目的を失いつつあります。私たちは計画された陳腐化製品に幸せを求めている傾向があるのです。

近年、私たちはますます自分自身を隔離するようになっています。テクノロジーの進化によって世界は小さくなったと言われていますが、多くの人はより孤独を感じている傾向があります。

うつ病 不安 古代ギリシャ 治療法

カンザス大学の心理学者、スティーブン・イラルディ博士の研究は、非常に興味深い事実を明らかにしました。うつ病は、パプアニューギニアのカルリ人の集団では現れません。彼らの人生哲学はとてもシンプルで、とても幸せです。

古代ギリシャにおける鬱病の治療法は「bios pythagorikos」(ビオスピタゴラス)として知られています。以下で具体的にご紹介します。

こちらもご参考に:
私達を魅了する7つの哲学論

オメガ3脂肪酸が豊富な食事

クルミ、オリーブオイル、サーモン、チアシードなどの食品には、オメガ3脂肪酸が含まれています。近年の研究によって脂肪酸が神経保護剤として作用することが明らかになりました。

定期的な運動

古代ギリシャのジムは肉体的および精神的な指導のための施設でした。したがって、それぞれの分野が関連していました。しかし、最近では、運動をしたり、活発に動いたり、活動、環境、自然、そして自分自身とのつながりの重要性がしばしばおろそかにされています。

日光

ギリシャの鬱病治療において日光は非常に大切なものであると考えられていました。考えてみれば、昔に比べて現代では、太陽を浴びる機会が少ないのではないでしょうか。家でも仕事場でも多くの電子機器に囲まれています。この種の光は、安静時の能力に直接影響を与え、結果的に健康にも影響します。したがって、自然の太陽の光を浴びることが重要です。

ご存知でしたか?:
実存主義哲学者の伝記:ジャン=ポール・サルトル

嬉しそうな女性

否定的な感情を取り除く活動をする

ギリシャ人は楽しさとリラクゼーションにつながるものすべてを大切にして、心配を忘れるよう今していることに集中しました。快楽主義を実践しなければならないと言っているのではありません。しかし、間違いなくあなたが好きなことをして過ごす時間を楽しむべきです。自分自身が自由で、幸せで創造的でなければなりません。

うつ病や不安の治療法としての弁証法

弁証法は、向き合い、耳を傾け、討論し、相対化し、学び、新しいアイデアを生み出し、目的を発見することです。 つまり、私たちを啓発する社会的な接触、ポジティブなエネルギーや活力、楽観性を持った人と出会いを求め、自身を豊かにすることを意味します。

今回ご紹介したうつ病や不安に対するギリシャの治療法は、より良い新しいライフスタイルをもたらしてくれるでしょう。 私たちの幸福を高める手助けとなってくれます。

  • Kardaras, Nicholas (2011) How Plato and Pythagoras Can Save Your Life. New York: Conari