脳機能を改善するスーパーフード

· 2017年12月19日

「食べたものが私たちを作る。」

健康維持のためには私たちの体が必要とする栄養素の摂取が欠かせません。毎日の食事は私たちの身体と脳の機能にパワーと大きな影響を与えるため、健康的でバランスのとれた食事を心がけることが大切です。

私たちの体内器官が正常に機能するためには、それぞれにあった栄養素の補給が必要です。そのため食品の機能や成分についてしっかりと理解をすることが大切です。

私たちの体の中でも脳は最も重要な部分の一つで、中枢神経から全身に指令を送る「中央指令センター」のような働きをします。体内に供給する食品は、脳機能を改善する効果のある栄養素を含む健康的な栄養素を摂取することが大切です。

本記事では、脳が正常に機能するために必要な食品と栄養素についてご紹介します。これらの栄養素が不足したり欠乏している時に他の栄養素を過剰に摂取すると、私たちの健康に悪影響を及ぼします。

野菜と子供

ビタミンB群

ビタミンB群に含まれる様々なビタミンがエネルギーの生成を行い、細胞分裂や成長を促進します。またホルモンや酵素の生成、そしてタンパク質の吸収にもビタミンBは欠かせません。神経系や免疫システムの機能を正常に保つためにも必要な栄養素です。

ビタミンB1(チアミン)は食べ物をエネルギーに変換するため脳がグルコースを吸収します。チアミンが欠乏すると鬱病、疲労感、注意力欠如、記憶障害などを発症し、頭の回転の速さにも影響を及ぼします。チアミンが豊富に含まれている食品をご紹介します。

  • 豚肉
  • 鶏肉
  • ハム
  • 牛肉のレバー
  • 卵(黄身)
  • レーズン
  • グリーンピース
  • フラックスシード
  • トマト
  • じゃがいも

ビタミンB3(ナイアシン)はビタミンB2とB1と共に食品をエネルギーへと変換します。ビタミンB3は脳への栄養補給、不安感の改善、そして不眠症予防などの働きがあります。

ビタミンB群を豊富に含む食品をご紹介します:

  • 牛乳と乳製品
  • 青魚
  • ピーナッツ
  • かぼちゃの種
  • レンズ豆

抗酸化物質

抗酸化物質は細胞のダメージを予防また遅らせて、加齢の速度を弱めます。体内への酸素の供給は非常に大切ですが、酸化により体内の化学物質が加齢、ガン、糖尿病、そして心疾患などの原因になるフリーラジカルの生成を促進するため注意が必要です。

女性の加齢

フリーラジカルの体内での悪影響を軽減させる効果のある、抗酸化物質を多く含む食品をご紹介します:

  • ビタミン A: 牛乳、牛肉のレバー、バター、卵
  • ビタミン E: ヘーゼルナッツ、ケール、ほうれん草
  • βカロチン:人参、アプリコット、桃、ブロッコリー
  • ビタミン C: パパイア、いちご、オレンジ
  • ルテイン:ほうれん草、チャード(不断草)
  • リコピン:スイカ
  • セレニウム:とうもろこし、小麦粉、米

トリプトファン

トリプトファンは神経伝達物質セロトニンに見られる必須アミノ酸で、感情、うつ症状、体温の維持や制御、空腹感や睡眠などと深い関わりがあります。セロトニンは、免疫システム機能と睡眠に深く関わっているメラトニンの生成を正常化させます。

そのため、このトリプトファンが欠乏すると、免疫システムの低下、ストレス、不安障害、うつ症状などを引き起こして体内機能に悪影響を及ぼすため、睡眠障害、強いストレス、強度の心身疲労を感じた時は、この栄養素を積極的に摂取する必要があります。

トリプトファンが豊富に含まれる食品をご紹介します:

  • チーズ
  • 牛乳
  • かぼちゃの種
  • 大豆
  • 豆腐
  • 七面鳥の肉

 

フェニルアラニン

フェニルアラニンは、エンケファリナーゼなど特定の酵素を阻害する働きのあるアミノ酸で、エンフェファリンや天然のエンドルフィンを分解を担当します。エンドルフィンは内因性鎮痛薬であり、これがある種の天然鎮痛剤のような効果を発揮する理由です。

背中の痛み

また、私たちの記憶や学習機能を高め、特定の神経疾患の症状を軽減する神経ホルモンの形成を助けます。

体内に蓄積される傾向があるフェニアルアラニンを代謝する酸素の欠乏と定義づけられる先天性疾患がありますが、これは脳損傷を引き起こすため神経系にとって非常に有害だと考えられています。

 

フェニルアラニンを豊富に含む食品をご紹介します:

  • レンズ豆
  • アーモンド

忙しい毎日の生活の中で食事の準備や食べる時間をゆっくりとることができない人が増えています。その結果、外食や加工品などの不健康な食事を行いがちですが、これらの食事は「栄養素がゼロ」と呼ばれる不健康な食事です。

1週間に1−2回、食事の準備を集中して行う日を設け、私たちの健康維持に必要な栄養素を豊富に含む食事の準備を行いましょう。私たちの体は一つしかありません。自分の体に投資をしてしっかりとケアを行うことが大切です。