恋愛における権力争いの重要性

2019年9月7日

古くからある有名な格言に、「雨降って地固まる」というものがありますね。しかし、その雨が恋愛の初期にたいていやってくるあふれる喜びを表しているとしたらどうでしょう?その場合は、固まった地面はおとぎ話の終わりを意味し、愛のホルモンはその後やって来る対立と権力争いに負けてしまいます

しかし、必ずしもそうなるとは限りません。実際、コスタリカの心理学者マリアネラ・エスキベルによると、恋愛における対立は健全になりえるそうです。両者がそのことを認識し、引き金になるものがわかっていて、雪だるま式に制御できなくなることがない限りは大丈夫です。

「人生を共にする人は注意深く選ぶことだ。その一つの決断があなたの幸せとみじめさの90%を占めることになる。」
―H・ジャクソン・ブラウン・ジュニア―

恋愛における権力闘争

ハネムーン期に終わりが来ることは避けられません。そうすると、恋愛にすべてを捧げることを止めて、バランスを探すようになります。均衡を探すことがときに主な優先事項になるのです。

その目的は自主性(あるいはその一部)を取り戻すための安定性と安心を見つけることです。それは大切な時間であり、それがどのように進むかが将来の関係性に大いに影響します。

全てのカップルが、権力闘争をすることになるときがきます。しかし、カップルの成熟度が、それがどのように行われるかを決定します。それと、それぞれがハネムーン期に自分を捧げてきた程度にもよります。一方、両者が適切な感情的ツールを持っていれば、この感情の「戦争」はそれほどやっかいなものにはなりません。

カップルの権力争い

とはいえ、内的な力が合わさったものが、さまざまなレベルで影響する傾向にあります。それはそれぞれの人が本来恋愛の中で必要としているもの―自己肯定です。ある程度の自己中心さは出てきます。もしそれに対する準備ができていなかったりそれに気づいていなかったりすると、双方向に非難しあうことにつながるかもしれません。

どのように行うにしても、その力学について認識しておくことが大切です。そうすれば恋愛関係における問題すべてについて、相手を責めるということはなくなります。その結果、権力闘争を少しできるだけ少なくすることができ、二人の関係の基礎を損なわずにいられるのです。

権力闘争の症状に気づくには

権力闘争に気づいているということイコール、それを解決できるということではありません。しかし、それは最初のステップです。そこで、あなたの恋愛についてより詳しく見ていき、以下のような症状がないか確認してみましょう。

  • あなたも相手もいつも正しいと思いたがっているかどうか考えてみましょう。自分の考えに固執しすぎて、話を聞くのをやめ、他の観点からものごとを見るのを拒否していないでしょうか。
  • 自分の興味関心だけに注目し、相手の興味を後回しにしてしまっていませんか。あなたたちはチームだということを忘れてはいけません。
  • 人は完璧ではありません。ですので、正しいこともあれば間違いを犯すこともあります。相手の欠点に注目しすぎたり自分の欠点を忘れてしまわないようにしましょう。
  • ですので、完璧なカップルも存在しません。つまり、あなたのパートナーは昔は素晴らしい人で突然モンスターになったのではありません。最近のいざこざのせいで、過去を理想化し現在を悪者扱いしないようにしましょう。
完璧なカップルはいない

権力闘争の激しさを和らげることはできる?

その答えは確実にイエスです。一般的に、権力闘争は不安と劣等感から引き起こされます。とはいえ、見くびられていると感じているからといって、傲慢に行動することで過剰に補償しようとしてはいけません。このような状況を改善できるかもしれないおもしろい方法をご紹介します。

  • パートナーと友情を育もうとしてみましょう。あなたの大切な人は恋人であるだけでなく、チームメイトであり、仲間であり、共謀者なのです。ですので、気分を害する前に、優しく、機転をきかせ、礼儀正しくしようとしてみましょう。ライバルや敵ではなく、友達に話しているようにするのです。
  • 勝つことについて考えないようにしましょう。恋愛関係は競争ではありません。あなたたちを別々にすることではなく共通のものを探しましょう。
  • 自分自身の為というよりは二人の関係のために闘いましょう。あなたの大切な人のケアをすることは、実は自分自身のケアをすることにもなるのです。
  • 身体的な接触は欠かせません。これは親密なコミュニケーションです。少しのイマジネーションがあれば、それは永遠の喜びの源にもなります。
  • 他の人の意見を聞いてみましょう。調和のとれた関係を育てることでパートナーとの幸せを探しましょう。恐怖や拒否を手放すのです。

「パートナーがいないまま年を取るのが怖いというばかげた恐怖が、本当は心でするべき選択を頭でさせている。」
―リカルド・アルホナ―

パートナーと友達になる

これらの方法を実践すれば、恋愛における権力争いは私たちを傷つけません。また、この現象は実際は二人の関係にとってポジティブなものになりえるということもわかるでしょう。その結果、それぞれが価値を置かれていると感じ、安心できるのです。