ロマチックな情熱と創造力の結びつき

2019年12月1日
今回の記事では、つまらなくなってきている恋愛関係において、どのように情熱を目覚めさせるかについて紹介します。どうやら、創造力のある人は人生においてもその力を発揮しているようです。ですから、恋愛関係においても、楽しい関係を築き上げて、キープし、退屈にならないようにしているようです。

今回の記事では、恋愛における情熱と創造力に関して紹介したいと思います。この2つは一見関係のないように思えますが、最近の研究で重要な関連があることが判明しました。創造力は、恋愛関係を情熱のあるものに保つキーなのです

長期にわたる感情的な関係は、日々のルーティーンや、目的、人生の理解の仕方などを完全に分かち合い、関係を確立することで保たれると信じている人もいるでしょう。時間がたつにつれて、情熱は失われることは普通であると考える人も多いことでしょう。しかし、それは普通ではないかもしれません。もしかすると、長期的な恋愛関係は関係における創造性と深く関わっているのではないでしょうか。

すると、「ロマンチックな情熱」とは一体なんなのでしょうか?恋愛関係では、相手に対する情熱とすることができるでしょう。それは「エロス」であり、恋に落ちた初期に感じる性的な魅力とロマンチックな切望と言えるでしょう。数年後、または数ヶ月後にその火花を失うカップルがほとんどで、その後、新しい愛の形が現れてきます。

近年までは、このように信じている人がほとんどだったでしょう。また同じように、ロマンチックな情熱だけに基づく関係は、長続きしないことも知られています。そのような関係の相手が、長期的なパートーナーになることはほとんどありません。

それはそうと、ロマンチックな情熱は多かれ少なかれ誰もが必要とするものです。おそらくその情熱は安定した関係を時間を経て築く中で、諦めてはいけない要素でしょう。ノースウェスタン大学とロンドン大学が行った研究によれば、ロマンチックな情熱は長期的な関係においても存在するものだとされました。その情熱を保つためには、ある程度の創造力が必要となります。

「退屈さよりも情熱でこの世を去りたい」

-フィンセント・ファン・ゴッホ―

ロマンチックな情熱は人生においてどの程度重要なのか?

多くの人が、人生の中でロマンチックな情熱を諦めたくないようです。時間が立って情熱を失うことが、関係を安定させることに繋がるとしてもです。

ロマンチックな情熱は、人の幸せを形作る中で、人としての発達において大切な役割を果たします。また、恋愛を安定させることにも繋がります。詩や、小説、ロマンチックな映画などが人気なのも、これを証明しているでしょう。それは心の深いところで、一度は誰かと分かち合ったことのある愛情を失ってしまうと、幸せではないということを知っているからです。他の愛情では、かき消したくない情熱なのでしょう。

情熱は、世界や人生をも動かします。それを見つけるか失うかによって、自分の中の最高または最低な要素を見つけ出すことができるでしょう。とても力強い要素ですが、同時に壊れやすくもあります。

ロマンチックな情熱と創造力に関する研究

この分野に関する研究結果によると、10年以上の付き合いのカップルの約40%が、まだ相手に恋をしていると答えました。

研究者たちは、参加者の証言だけに基づいてこの結果を導きだしたわけではありません。カップルのMRIの結果もとても興味深いものでした。長い付き合いのパートナーにもロマンチックな情熱を感じると答えた人の脳は、付き合い初めて間もない、情熱に満ちたカップルの脳と同じ部分が活発に反応していることがわかりました。

これは日常的な愛情表現や、意図的に性的満足感を求めるなどの結果が現れているのでしょう。また、恋愛関係におけるポジティブな経験も含まれます。しかし、この研究はこのような人に特徴的な、別の要素に焦点をおきました。それは創造力です

多数の研究で、感情的な幸せにおいての創造力の重要さは立証されてきました。しかし、この研究ではその範囲を超えたものです。創造力の高い人はパートナーを魅了し、時間が経つことでさらに強くなる大切な感情的な繋がりを構築する能力に長けているようで、そのような人は、ロマンチックな情熱を保つ能力もあるようです。

バラ色の人生

紹介した研究は、創造力の高い人はパートナーをバラ色のレンズ越しに見ることができるとしました。これは心理学的にいうと「ポジティブな幻想」です。

このような幻想によって、関係における欠点を大目に見ることができるのです。また、そういった人は自分に価値があり、求められる存在であると強く信じています。ですから、自分が魅力的で、恋愛関係においても幸せであると感じることができるのです。

このような長期的な恋愛関係における創造力は、退屈さや不満を遠ざける基本的な要素なのです。

創造力が高い人は、人生のどのような場面においても情熱的である

情熱 想像力

情熱はロマンチックな関係においてのみ現れるものではありません。逆に言えば、創造力の高い人は人生のどの場面においても情熱的であるといえるでしょう。仕事、友情、趣味に対しても情熱を持っています。新しい経験や考え方を他の人に比べて、広く受け入れることができる傾向にあります。

結果的に、ロマンチックな情熱は情熱的な人のほんの一部でしかないことが理解できます。創造力豊かに人生を過ごすというのは、生まれつき情熱がある人に限ったことではありません

誰でも人生に対して情熱を持つことができ、誰しも創造力豊かなのです。創造力が最も豊かな人は、失敗を恐れず、なんでも試してみる人です。結果的に自分の情熱を構築していくことが、自分にできるベストなことの一つなのでしょう。情熱なしに生きるのを拒むことを止めるものは何もありません。情熱を見つけ出し、取り戻す勇気を持ちましょう。そうすることで、無くしたと思った火花を取り戻せるはずです。

  • Carswell, Kathleen & J. Finkel, Eli & Kumashiro, Madoka. (2019). Creativity and Romantic Passion. Journal of Personality and Social Psychology. 116. 10.1037/pspi0000162.
  • Karwowski, M. (2015). Development of the Creative Self-Concept, Creativity. Theories – Research – Applications, 2(2), 165-179. doi: https://doi.org/10.1515/ctra-2015-0019
  • Balog, Amy (2019) Creativity Is Linked to Intense Romantic Passion, Study Finds. Tame your darlness blog. Recuperado de https://tameyourdarkness.com/creativity-is-linked-to-intense-romantic-passion-study-finds/
  • Vitelli, Romeo (2019) Is Being Creative the Key to Romantic Passion? New research looks at the role of creativity in sustaining romantic passion. Psychology Today. Recuperado de https://www.psychologytoday.com/intl/blog/media-spotlight/201905/is-being-creative-the-key-romantic-passion