幸せは笑顔とともに広がる

· 2018年2月6日

人間の魂の最もコアな部分を通して学ぶことができた賢い人は、「剣の先端よりも笑顔で私たちが望むものを得る方が簡単です」と言いました。それを言った人の名前はウィリアム・シェイクスピアです。 今日、この記事で私は笑顔とその幸福と喜びを広める力について話そうと思います。

ウィリアム・シェイクスピアは、生涯を通じて多数の作品を残しました。 これらの作品は、人間が感じることができる感情のすべてが織り込まれています。 コメディから最悪の悲劇まで、彼が執筆する物語の口調は、苦しみを負った心から笑顔を引き出すことができます。

この、「笑顔がどれだけの幸せをもたらすか」の記事において最も著名な作家を例に出したのには理由があります。ウィリアム・シェイクスピアの有名な劇は、何世紀にもわたって私たちを笑わせてきたからです。この世界において笑いのコンセプトを紹介するのに彼よりも優れている人がいるでしょうか。

笑顔とは?

笑顔は、私たちが何かが楽しい、嬉しい、面白いものを見つけたときに顔が作るジェスチャーです。 言い換えれば、一時的な幸福な感情の象徴や楽しい状態と考えることができます。

「笑顔はスマートな男性にとっての共通言語のようなものです。 愚か者と犯罪者だけが悲しいのです。」

– ビクター・ルイス・イリエールテ –

金髪の女性に集まる蝶

論理的に言うと、笑顔には物理的な要素があります。なぜなら、人の唇が動くには、合計26の筋肉が関与するメカニズムを動かす必要があるからです。 私たちの顔には43本の筋肉があり、怒らせるには62本の筋肉が必要であることを想像してみてください。 つまり、顔以外の筋肉を使う必要があるのです。 したがって、笑顔は複雑なものではなく、少なくとも怒るよりも使うエネルギーが少なくて済むと結論づけることができます。

笑顔と言えば、歴史上で、特に文化のおかげで有名になったものがあります。バットマンの敵ジョーカー、レオナルド・ダ・ヴィンチの有名なモナリザなどは笑顔が持つさまざまな意味の良い例でしょう。

ある研究によれば、子供たちは1日に400回笑うことができるとされています。この数字は、年齢にほぼ比例して減少し、成人は平均して1日20回しか笑いません。 しかし、世界で一番の冗談を言われたとしても笑顔にならない人もいれば、どこでも笑顔を見せる人もます。

“大きな笑顔は美しい顔です。” ―チャールズ・ボーデレール

幸せになるための笑顔のメリット

笑顔は私たちの日々がもっと喜びに溢れ、幸せになるための重要要因です。 ここで、笑顔が人類にもたらしている多くの利益について紹介します。

脳は笑顔を幸福の状態と解釈し、セロトニンなどの物質を分泌します。 チャールズ・ダーウィンは、笑顔が楽観的な状態を作り出すので、身体に良いことを発見しました。

笑顔は、その環境にポジティブな状態を作り出します。 あなたの脳がそれを体験し、楽観主義に向かって動くようにあなたの体に信号を送ります。それと同時に、笑顔はあなたの周りの人に同じ効果をもたらし、より幸せでよりリラックスした信頼感と親密感を生み出します。

・いくつかの研究によると、人間の脳は、信頼できて協力的で、笑顔を持つ人々を探す傾向にあるそうです。 これは、私たち自身の心が友好的で幸せを伝える人々に近づく傾向があるからです。

森の中の3人の友達

ストレスの多い状況下では、人間は周辺視野を縮小し、実際に解決策を見つける能力を最小限に抑える傾向にあります(ただし、抽象的な思考は、圧力をかけている状態ではるかに効率的だと考えられています)。 いくつかの研究によると、笑顔の人々は、ストレスに直面したときに周辺視力を失わない傾向があり、さらに問題解決の際により良い結果が得られます。

セロトニンとエンドルフィンという、二つの体の自然な鎮痛剤を笑顔で放出します。 また、ドーパミンやアドレナリンなどのストレスを生成するホルモンの減少と密接に関連しています。 つまり、笑顔はあなたがより良く、より喜び、そして幸せになることを可能にしているのです。

笑顔になれるか試したことはありますか? 今すぐ試してみてください。 笑顔で、すべてがより鮮やかで、よりカラフルで楽しいように見えるはずです。