親友はあなたが選ぶ家族

· 2018年10月8日

友達は、自分が選ぶ家族だといわれています。ここで指す友達は、普通の友達関係ではなく、もっと深く、この上ない愛情があり、どんなに遠く離れていても、そばにいるような気持ちになれる、親友のことを指します。

メリアム・ウェブスターは親友を「愛情や尊敬によって相手に惹きつけられる関係」としています。何千年もの間、血縁関係がもっとも安定した、無制限で、愛情に溢れる関係だとされてきましたが、親友はどうでしょうか?

親友の大切さ

親友を持つということはサポートが得られるということです。幼少期でも、親友は価値観、役割分担、そしてどういう大人になりたいかを教えてくれます。アイデンティティーの構築の手助けや、共感することの大切さを学ばせてくれ、グループの一員であると感じさせてくれます。

親友2

親友のコンセプトは個人的で、その意味もある程度主観的です。あなたが親友に求めるものも、時間の経過、個人の経験や環境によって変化します。歳を重ねるごとに、慎重に親友を選ぶようになります。人数ではなく、友達の質を求めるようになり、真の友達とは何かがはっきりしてきます(少なくとも、どういった人との間に身を置きたいかがわかるようになります)。

親友のおかげで自分のことよく知ることができ、成長できるでしょう。良い自尊心を与えてくれ、心理的なバランスには不可欠なポジティブな感情にもさせてくれます。ですから、親友はあなたのことを守ってくれる、心配してくれる、そして強くしてくれる存在だと言えるでしょう。

「兄は親友でないかもしれない。でも親友はいつまでも兄でいてくれる」

-ディミートリアス・オブ・ファレラム-

真の親友の特徴

もしかすると、まだ親友と呼べる友達がいなかったり、今は人生の悩める時期だったりするかもしれません。知り合いと友達の違い、真の親友と友達の違いがよくわからなくなる場合もあるでしょう。そこで、下記で親友の特徴を紹介します

  • 信頼:親友とはあなたが信頼できる人です。あなたが、あなた自身でいられる存在で、正直で隠し事がない関係です。いい時も、悪い時も、いつもあなたのそばにいてくれます。そして、聞きたくないことでも、いつでも本当のことを言ってくれる存在です。
  • 相互的:友情関係には、コミュニケーション、行動、感情、興味を相互的に分かち合う繋がりがあります。一方的になってしまうような期間があるのも普通です。そうなった場合は、相手に共感し、学び、自分の失敗を修復することが大切です。誰しも失敗をおかします、しかし真の友達はあなたを許し、良い友達とは何かを教えてくれるでしょう。
  • 幸せを望んでくれる:真の友達は、あなたにとって物事がうまく行っている時、一緒に喜んでくれます。あなたの成功をお祝いしてくれ、あなたの幸せな姿に友達も幸せを感じます。妬みや自分勝手な行動や気持ちはありません。真の友達はいつもあなたと喜びを分かち合ってくれます。
  • 一緒に時間を過ごしたいと思う:真の友達であれば、あなたは一緒に時間を過ごし、色んな経験をともにして、新しい思い出を作りたいと思うでしょう。どれだけの時間が経ったか、どれだけ離れた所にいるかは関係ありません。真の友達であれば、相互的な感情がいつもあるはずです。
  • 自由:友情があなたを押さえ込んでしまうことはありません。尊敬の念が基本にあり、あなたがあなた自身でいれる関係性です。友情は、いいように使われていたり、操られているな、といった感情にさせません。あなたの時間を必要以上に欲求したり、あなたを別人に変えてしまうような関係は友情ではありません。真の親友は、あなたの距離を大切にし、判断することなく接してくれ、1人で考える手助けをしてくれます。
親友3

親友は本当に貴重な存在

友情関係は誰とでも築けるわけではありません。あなたの人生に現れては去っていく人は何人といます。しかし、あなたが予期もしていない時に、ビビっと何か特別なものを感じ、まれな関係が生まれる場合があります。ですから、もし真の友情関係があるとしたら、大切にしましょう。当たり前だと思ってはいけません。我慢強く、誠実で、思いやりのある友達になりましょう。

真の親友はあなたの人生を豊かにしてくれます。もし、そのような友達がいるなら、あなたは本当に恵まれています。真の友情は不思議で、確実で、無条件の関係です。一生の仲間です。

「光の中をひとりぼっちで歩くよりも、暗闇を親友と歩くほうがいい。」

-ヘレン・ケラー-