波紋効果理論

· 2018年10月7日

あなたはもしかすると、間違ったことは許せないけれども、どうすることもできないと考えるタイプの人かもしれません。もしそうなら、波紋効果理論について知るべきです。これを読んだら、物事を変えるあなたのすごい力について理解することになるでしょう。

ここでは、物事をよくすることは自分自身から始まるということを理解することが大切です。あなたが幸せでなければ、人生を愛することはできません。自分自身のことを愛していなければ、他の人を愛することもできません。

自分から始めましょう

すでに述べたように、最初のステップは自分を変えることです。あなたが他の人の悪口を言っているのに、他の人に悪口を言わないように言うことがどうしてできるでしょうか。あなた自身が自分に価値を置いていないのに、どうして他の人に価値を置いてもらうことができるでしょうか。

まずは自分を変えること

自分を見つめ、自分とじっくり話をする時間を取りましょう。自分に耳を傾けるのです。あなたの最も深い所にある感情に目を向けましょう。自分がどう感じていて、どのようになりたいかを尋ねてみましょう。その問題の目を見て、それと対峙し、あなたの人生の中で壊れてしまったものを全て元通りにするのです。

自分と対話を始めたら、自分が誰なのかについてじっくり考えます。あなたは何がしたいのでしょうか。あなたの目標は何ですか。自分自身を喜ばせるためにつけている仮面を全て外しましょう。謙遜はその辺に捨てて、ありのままの自分を見るのです。しかしそこでやめてはいけません。あなたが好きではないものを自分の中から浄化させましょう。良くないものやあなたを傷つけるもの全てから自分を解放するのです。あなたがいつもなりたいと夢見ていた人になり始めましょう。

最初の石を投げましょう

自分自身についてわかり始め、自分の人生を変える最初のステップを踏み出したら、最初の石を投げる準備ができました。その行動には波紋効果があるのです。これはどういうことでしょうか。これはつまり、あなたがすることすべてが周りの人や物に影響するということです。

自分の行動を変えることに一生懸命になると、以前は気づくことのなかったことに気が付き始めます。例えば、意味がない文句を言わないように努めてみましょう。自分自身と他の人にもっと愛情表現をしてみましょう。またはシンプルにありのままの自分でいてみましょう。少しずつ、以前の態度が自分の人生にどう影響していたのかがわかるようになります。

石を投げてすぐは、物事を冷静かつ合理的に見ることが大切です。水の中に石を投げ込むのと全く同じように、最初の波紋はとても小さいでしょう。あなたの新しい態度からくる影響も、最初は最小限です。しかし、時間が経つにつれ、そしてあなたがより多くの変化を起こすにつれ、その効果の規模と重要性が増していくのがわかることでしょう。

波紋を広がらせましょう

あなたが石を水の中に投げ入れたら、その波紋を広がらせ、その効果を発揮させましょう。すでに述べたように、最初の波紋は小さくすぐに消えてしまいますが、それでも他の人が変わるのに役立つのです。

第二のステップは、あなた自身を、波紋の中心のちょうど石が落ちたところにいるハッピーな人物だと見なすことです。あなたが幸せの原点なのです。あなたは困難な道を選んだ勇敢な人物なのですから。

あなたから幸せを広めましょう

あなたが水に触れるたびに起こす波紋のことを考えてみましょう。あなたが内側に秘めている愛は、表面を伝っていくだけではありません。それはその石の落ちた湖、海、またはそれが水たまりだったとしても、その深い所にも感じられるのです。

その波紋の一つ一つがあなたの人生における情熱を表しています。それはあなたが夢を叶えようとする勇気です。それはあなたの他の人への親切心であり、不幸な人を助けたいという気持ちです。あなたはこういったエネルギーすべてを他の人へ伝えているのです。何らかの方法で、その人たちへ影響があるはずです。

波紋効果

あなたがもし水に波紋を起こし続けていれば、日を追うごとにあなたの周りに影響していくのがわかると思います。あなたの与える影響が少しずつ目に見えてくるでしょう。周りの人に希望や喜び、自信、熱意を与えているのかもしれません。それは全て人とのつながりにかかっています。

また、あなたの影響を受けた人が、自ら石を投げ、その人の愛する人に届く波紋を作り出すのがわかるようになっていきます。

間違ったことを変えることなんてできないとまだ思っていますか?まずは自分から始めましょう。あなたのポジティブな態度と親切さで自分の世界を満たすのです。それが一つずつ波紋を作り、この世界をより良いものにしてくれるでしょう。

https://exploringyourmind.com/the-theory-of-the-ripple-effect/