自分自身に恋をしよう!

· 2018年8月3日

自分自身に恋をしてみましょう。愛を持って接し、今まで成し遂げてきたことを評価して、あなたが良い存在であることを認識してあげるのです。自分のことを忘れずに、気にかけてあげてください。あなたはあなたにとって大切な存在なので、自分を批判したり、少なくとも罰を与えないようにしましょう。自分自身を愛してあげてみてください。

高い自尊心は幸福感と肯定的な感情を高めてくれます。さらに、あなたの仕事や作業の効率を向上し、他人との関係をよりバランスのとれたものにしてくれます。そして、それはあなたの自律性と独立性を育みます。このような理由があるので、自分自身に恋をするという言葉を忘れないようにしましょう。

 

私達には自尊心が足りない

私達は幼少期から歯磨き、お風呂、食事、服装など身体的なケアについて様々なことを教えられてきました。しかし、心理的なケアや精神衛生についてはどうでしょう?私達はそれに十分な注意が払えていますか?

実際、私達のほとんどが自分自身への愛が欠けているという厳しい現実があります。自己愛の欠如は不信感の増長、そして自尊心の低下につながり、人生における様々なチャンスを妨げてしまうのです。さらに、人間関係も悪化します。相手のこと愛さず気にもかけなかったら、そして尊敬もしなかったら、他の人は何をすると思いますか?

「この世界に存在する全ての人が、その人の愛と愛情を受け取るのに相応しい存在である。」

-仏-

悲しげな女性

なぜ自分自身をボイコットしてしまうのか?

自分に罰を与えることは自分に対して最も悪影響のある行動の一つです。しかし、私達は気づくことなく時々、もしくは毎日やってしまっています。崩壊的な批判は私達の苦しみ、依存性、そして脆弱性を高めるだけなのです。

人は苦しみへの対処、または受け入れ方が分からない為に、幸せを妨げる壁やバリアを張ってしまことがあります。全てを隠し、自分をも偽ろうとするのです。そして、不確実性は恐怖を与え、予期せぬことは私達を脅かすのです。

また、自分をボイコットすることで私達は自分のことを助けてくれる誰かを探します。この悪循環は無力感と他人からの注意や賞賛の必要性を生み出すので、あなたを悲しませてしまうだけなのです。

「自尊心が低いということは、ブレーキをかけながら人生をドライブするようなものだ。」

-マクスウェル・マルツ-

しかし、それは間違った行動です。幸せは自分の外ではなく内部でしか見つけられません。私達はよく他人が自分を幸せにしてくれる、または欲しい物を買うことが満足に繋がると勘違いしていますが、本当にあなたを幸せにするのは自分自身を大切にすることなのです。

セルフラブ

セルフケアの重要性

セルフケアは自分を評価、感謝、そして受け入れることです。これは自分自身と他人に関わる上で重要な側面となります。

詩人のオスカー・ワイルドは「自分を愛することは生涯のロマンスの始まりだ。」と述べました。自分を大切にしなかったり、優先しないと誰もあなたが必要としていることを行うことが出来ません。実際に、多くの人が幸せを他人に依存していますが、このような理由があるため彼らは空っぽになってしまいます。

セルフケアは全ての人が育むべき基礎的な質です。これは私達の自律性を固め、人生と健康的に歩んでいくよう促してくれるのです。

精神衛生が良くない状態だと、自己実現力を低下させるので目標に達するのが難しくなります。さらに、精神が健康的でないことは自罰や崩壊的な批判に繋がります。私達は自分に価値を与え、仲間と楽しみ、そして自分自身のために戦わなければいけない生き物なのです。

ハートと女性

自分を愛することは目標を達成するための第一歩であり、その逆、自分が持つ期待に辿り着くために自分を愛することではありません。これは崩壊的批判を導くだけです。私達に必要なのは自分の愛情に自分は相応しいと信じることだけで、その愛情が無ければ自分の目標を達成することも出来ないのです。

ですので、自分自身に恋すると全てが正しい位置に収まるでしょう。何かをする前には、まず自分を愛さなければいけないのです。

自分自身に恋をして、あなた自分の最高の友達、サポートになってみてください。これは幸せへの道に欠かせない行動です。

「セルフケアは決して自己中心的な行為ではない。これは自分が持っている唯一のギフトを上手く管理することだ。そして、このギフトは他の人に向けられてこの世界に送られた私自身なのだ。」

-パーカー・パルマー-