将来に備えてばかりいるうちに人生は過ぎ去って行く

28 10月, 2020
私たちは日々、新たに浮上した昇進機会に踊らされたり新しくスキルの改善に迫られたり、果たさねばならない義務に追われて暮らしています。しかし、本当に時間をかけて取り組みたいあれこれに関しては何が起こっているのでしょうか?

人はいつも、人生には説明書が付いてこないというようなことを口にします。しかし、ほとんどの人が結局は段階的な人生プランにしがみつき、それを基にあらゆる決断を下しているのです。自分でも気づかぬうちに、私たちは次から次へと生まれる目標を達成することにばかり貴重な時間の大半を費やしています。その一方で、人生そのものはただ私たちの眼前を通り過ぎて行ってしまうのです。

ほとんどの場合、私たちが自分のために設定している人生プランは自らの意志で作られているわけではありません。私たちが歩いているのは、成功や幸福への道のりであると他人が信じている道であるケースが非常に多いのです。アメリカ人心理学者マーティン・セリグマンがかつて述べたように、自分の幸せを作り上げる建築家は他ならぬ自分たち自身であることを誰もが忘れてしまっています。

将来に備えているつもりが、人生は今まさに目の前を通り過ぎて行く

備えてばかりいるうちに人生は過ぎ去って行く

私たちは皆、成功したい、良いチャンスに恵まれたい、精神的にも金銭的にも安定していたい、そして概して豊かな生活を送りたいと考えています。しかしそれが簡単なことではないのはわかっているため、誰もが人生の中で起こり得るあらゆる事柄に対して備えようとするのです。

親たちは我が子が将来必要になるツールやスキルを全て身につけられるよう、まだ幼いうちからその準備を始めます。なるべく良い学校に入れようとしたり、例えば外国語、バスケットボール、チェス、水泳、ピアノなど、幅広い課外活動や習い事に子どもを参加させようと努力するのです。些細なこと全てが重要で、人生と言う名の学校においてボーナスポイントを獲得したいのであれば、ありとあらゆる努力が必要になってきます。

大人への階段を上って行く中で、私たちは最高の成績を取ろうと奮闘したり一番名声のある大学に入ろうと努力しますし、最も珍重される修士号や大学院学位を追い求めようとすることすらあります。私たちは友情や睡眠時間、自由時間を犠牲にして、将来給料の高い仕事に就くことの保証に繋がるかもしれない試験に向けて必死に勉強するのです。

人々は、本当は好きではない職場でもためらわずに残業し、自ら週末を返上して働くことも厭わず、あるいは今後何が起こるかわからないからといって新しく服を買うのを我慢したりします。今現在を楽しもうと考えると常に未来の自分がやってきて、新たに別の何かを犠牲にするよう要求されてしまうような具合です。ToDoリストのタスクは全て終える前に追加されて行きます。しかし私たちの目が明日のことばかりに向けられている中で、人生そのものはただ目の前を通り過ぎて行くのです。

人生に置き去りにされる私たち

私たちが人生に備えている間に、人生の方は私たちを置き去りにして行ってしまいます。子どもたちが一つ目の習い事からもう一つの課外活動へと急いでいる間に、遊んだり探検したり何かを発見したり想像したりして過ごせるはずだった時間は失われて行くのです。その一方で、将来はもっとクリエイティブで好奇心旺盛な人間の需要が高まるだろう、と複数の専門家が警告してきました。

あなたが夜遅くまで根気強く勉強しているうちに、ダンスをしたり笑ったり新しい人々と出会ったり、そして自らの可能性を広げたりする機会は過ぎ去って行きます。そして惨めな気分になりながら自由時間を献上してまで働いている間に、あなたの子どもたちは成長と変化を続けているのです。趣味を掘り下げるチャンス、家族や友人と時間を過ごす機会、旅行をして世界を見に行く機会、そう行ったもの全てが目の前を通り過ぎるのを、あなたはただ黙って見ていることしかできません。

しかし、どうすれば自分が目標を達成できたかわかるのでしょうか?一体どの時点で備えの期間は完了だと判断し、自分の人生を歩み始めることができるのでしょう?その時までに、あなたが夢に描いていた旅路を行くことはもう不可能になっているかもしれませんし、欲しかった服は流行遅れになっているかもしれませんし、お子さんはもう大人になってしまっているかもしれないのです。

今あなたはおいくつですか?何歳だったとしても、あなたが今のあなたより若くなることは今後決してないのです。今持っているよりもたくさんのエネルギーが身につくこともありません。人生は今この瞬間に、あなたの身の回りで、あなたがこの記事を読んでいる最中にも進行しているのです。あなたは今日のご自身の時間の過ごし方に満足していますか?

ちょうどいいバランスを見つけること

そうは言ってももちろん、あらゆる責任を放棄して24時間365日をただ楽しむことだけに捧げるわけには行きません。私たちには将来のために自分を鍛え、仕事をし、計画を立てる必要があります。自分の持っている時間をどう過ごすかの選択が難しい場合が多々ありますが、ちょうどいい中間地点を見つけることも可能なのです。

現代社会では、生産性の向上につながるような物事だけが重要視されています。しかし人間である私たちにとっては、良好な精神状態を保つことが必要不可欠です。そのためには休息をとったりおしゃべりをしたり、人を愛したり笑ったり何かを創造したり、目標を達成したりする必要があります。これらの行為からは金銭的報酬は得られないかもしれませんが、それでも全て重要な事柄なのです。人生という素晴らしい冒険が終わりを迎える時、あなたの積み重ねてきた経験はあなたが口座に貯めたお金よりもはるかに価値の高いものとなっているでしょう。これに勝る投資などあるでしょうか?

何らかの人生プランにしたがって生きていくつもりなのであれば、そのプランは絶対にあなたがご自分のためにご自身の手で練り上げた、あなただけのものでなければなりません。人生を楽しんでもっと好奇心を向上させられるよう自分を鍛え、興味を抱いているものについて詳しく学んでみてください。また、何らかの形で個人的な豊かさを高めてくれるような仕事を見つけましょう。そして1日の中で絵を描いたり歌ったり読書をしたりお子さんたちと遊んだり、あるいは散歩をしたりする時間を作ってみてください。人生は日々進み続けていますので、しっかり楽しんでくださいね!

  • Cusí, I. El futuro educativo: niños más creativos, menos aburridos y estresados.
  • Seligman, M. E. (2017). La auténtica felicidad. B DE BOOKS.