過酷なスケジュールを乗り切るための5つの秘訣

2019年9月6日
過酷なスケジュールをよりうまく乗り切るためのアドバイスをご紹介します。実用的で、簡単に使える方法です。あなたの生活を完全に変えることはできませんが、忙しい日々を乗り切る役に立つでしょう。次のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか。

スケジュールが過酷な人は、すべてを終わらせることがどんなに難しいと感じるかご存知でしょう。仕事の上に仕事が積み重なります。本当に疲れますし、少なくとも短時間ではこのようなスケジュールにうまく対応する方法がないことも問題です。しかし大変でも、やるしかありません。

日々の疲れを管理できないと、良い気分もすぐに壊れてしまいます。また、疲労や倦怠の原因になります。疲れは、イライラや無気力、モチベーションの欠乏にもつながります。また、作業効率にも影響が出ます。少しずつ生活がつまらなくなってしまいます。

「愛のない仕事をしなければならない人は奴隷だ」

-マザー・テレサ-

状況は厳しいですが、消えてなくなることはありません。そこで、過酷なスケジュールをよりうまく乗り切るためのアドバイスをご紹介します。実用的で、簡単に使える方法です。あなたの生活を完全に変えることはできませんが、忙しい日々を乗り切る役に立つでしょう。次のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

1.視点を変え、過酷なスケジュールを乗り切る

過酷なスケジュールを乗り切るための秘密のひとつが、視点を変えることです。物事に関し、グチをこぼすのは非常に人間的で簡単なことです。しかしそこにとどまってしまうと、そこから何も良いものは生まれません。毎日が耐えられないもののように感じます。

過酷なスケジュールを乗り切るための5つの秘訣

このような状況でできる一番良い方法は、すべての経験から私達は何かを学び、成長するチャンスであると頭に入れておくことです。このような精神でいられると、厳しい時をうまく利用することができます。グチを言うのではなく、チャンスに気づくことがカギです。

 

2.すすんで、親切な行動を

矛盾するようですが、人を助けることほど、問題を乗り切るのに役立つことはありません。このストラテジーは、問題の方向性を変え、よりポジティブなものに変えます。また、自分がどんなに強いかを自分に示す機会になります。自分はもっとできる、もっと与える能力があると自分に証明することができるのです。

また、周りの善意に頼ると、過酷なスケジュールを乗り切りやすくなります。すすんで親切な行動をとる機会をうまく利用しましょう。これには、人を助ける姿勢、言葉、行動などがあります。すぐに良いエネルギーに満たされた自分に気づくでしょう。

 

3.休みの質を高める

いつもより、自分が厳しい状態にあるということを忘れてはいけません。これは疲れやすくなっていることを意味します。知的、身体的、精神的にもです。そのため、休みの質を高めることを考える必要があります。エネルギーを取り戻したいのであれば、正しいスペースと時間が必要です。

過酷なスケジュールを乗り切るための5つの秘訣

メスライオンが自分の子どもを守るように、あなたも自分の時間を守ってあげましょう。一時間あるのであれば、それを最大限に利用しましょう。あなたの休みを邪魔するものはありません。自分のために本当にリラックスできる活動をする時間をとりましょう。その間は気持ちよく、幸せに感じるべきです。プレッシャーを感じる物事に時間を使ってはいけません。これは、あなたのエネルギーと責任のバランスを取る唯一の方法です。

 

4.食生活に気を付ける

食生活は、気分やエネルギーに大きく関わります。ペースの速い過酷なスケジュールを乗り切るために、良い食生活は絶対的に欠かせません。たくさん食べるのではなく、より良く食べましょう。やることがたくさんある時の副作用のひとつに、食生活を気にしなくなることがあります。こうなってはいけません!

良い食事とは、3度の食事と2回のおやつです。王様のような朝食、王子のような昼食、貧乏人のような夕食という昔の格言にならいましょう。もっとも重要なのは、全体的な、栄養価の高い食事をとることです。そしてコーヒーは減らしましょう。いつもチョコレートを持ち歩き、疲れた時、イライラする時に食べるといいでしょう。

 

5.恐怖に打ち勝つ

このような状況の対処には、最善を尽くすしかありません。何かを恐れ、自分を過酷なスケジュールに追いやっていませんか。仕事を失うこと、何か重要なチャンスを逃すことを恐れているのかもしれません。

過酷なスケジュール 対処法

いずれにせよ、優先順位を間違ってはいけません。人生でもっとも重要なのは、あなたとあなたの幸せです。非常に過酷なスケジュールが拷問のようになっているのであれば、別の道を選ぶ時です。状況のポジティブな要素を見つけましょう。もし、見つからないのであれば、あなたは恐怖にとらわれた囚人になっているかもしれません。それに負けてはいけません。

状況がどうであれ、自信をもちましょう。過ぎた時間は取り戻すことはできないということを忘れてはいけません。今の状況をよく感じず、圧倒されており、モチベーションが湧かないのであれば、「もう十分だ」と言う強さをもちましょう。