目を見て相手の感情を読み取る方法

· 2018年5月21日

相手の目を見て感情を読み取ることは、誰でもできることです。まなざしは、人間としてわたしたちがコミュニケーションを取る最もよく使う方法のひとつです。多くの情報を送信し、より親密につながる方法です。他人の中に見えるこれらの非言語的なヒントは、例えばうそ、誠実性、魅力の魔法を見せてくれます。

目で話せる人は、目でキスさえできるグスタボ・アドルフォ・ベッケルは言いました。これらの器官にはあまりに魅力があるため、わたしたちはその秘密に完全には気づいていません。だから、コミュニケーションのエキスパートは、姿勢、行動、言葉は社会的な状況や意志によってフィルターがかっているけど、まなざしはコントロールできるとは限らないタイプの言語を表現しているということを知っています。

 

「目は、体と魂が出会う場所です。」

-フリードリヒ・ヘッベル

惹かれている人を見るとき、わたしたちの瞳孔が拡張します。また、驚いたときは目が広がります。何かを覚えておこうとすると、一定の場所にフォーカスし、考えているときは目線が下がります。目の動作を特徴づけるたくさんの目立たない動きがあります。これに関して知ることはとても面白いことです。他人の精神深くに入って行ったり、効果的に感情を読むことが可能になります。

瞬き

他人のまなざしの中の感情を読む

わたしたちがかなり時間をかけるものと言えば、他人とのコミュニケーションです。わたしたちは主にこれを対面で行います。相手とアイコンタクトを取りながらです。しかし、わたしたちは言葉のメッセージ、単語、会話の質に注目を置きがちです。

近年では新しいテクノロジーとインスタントメッセージサービスにより、わたしたちのコミュニケーションのスタイルが変化したことも念頭に置いておくべきです。何かを伝えるのにその人が目の前にいる必要はありません。さて、わたしたちは感情を通じて喜び、愛、怒りを送信することができます。いいことも悪いこともありますが、何より早いです。

しかし、こうすることで相手の瞳にうつる感情を読む力を失っていきます。その喜びを自分たちから奪っています。小さなジェスチャー、魔法のようなニュアンス、人間関係の質や複雑性に基づいくそのミステリーを奪います。それでは、これらを明らかにする読みや分析の行い方を見てみましょう. . .

瞬き

瞳の言葉を話すとき、目玉や瞳孔だけの話をしているわけではありません。まなざしの表現力は、目玉、まぶた、こめかみのうごきにかかわる複雑な神経と筋肉のネットワークで組織立っています

  • これらすべてが、瞬きやまつ毛をパタパタさせることが重要な役割を果たすその瞬間瞬間の感情的な活動を表す。例えば、何かにびっくりした時、怒っているとき、いらいらしているとき、より瞬きが多くなります。
  • 同じように、自分が好きな人と話しているときや、同時にいろんなことを考えているときにもっと瞬きする。

これは矛盾しているようにも感じるかもしれません。しかし、いつもより激しいこの瞬きの動きは、緊張しているときに脳内で起こるメカニズムにも関係しています。だから、他人の瞳の感情を読む際に、同時に起こっているコンテクストや会話にもフォーカスすることが重要です。

黄色い瞳

瞳孔の言葉

何か刺激を与えるものを見ると、わたしたちの瞳孔がひらきます。何かや誰かに惹かれるとき、満月のように瞳孔がひらきます。大きくなり、魅力の力、感情によって輝きます。しかし、気分を害したり、怒りや矛盾を感じさせるものを見たときには、瞳孔がけいれんします。

視覚的な同調

人の感情を読むことは、わたしたち誰もがマスターしたいスキルです。しかし、友人、愛情の対象、家族と構築するハーモニーを認識するのに非言語的な言語のエキスパートになる必要はありません。

このテーマにおける面白い事実は、2人の人が「わかり合う」時、視覚的な同調が生まれることです。視覚的なジェスチャーや小さな表情を真似ます. . .

きょろきょろする– 臆病かウソ

子どもに話しているときや、不安を感じている人に話しているとき、このような経験をしたことがあるかと思います。直接的な視覚的コンタクトを取るのではなく、きょろきょろしてあなたのまなざしを避けます。わたしたちの顔が見えない目の端に視線を置きがちな人は、とてもシャイで隠れている証拠です。

きょろきょろする人はうそをついていることもあるということを理解していることも重要です。シャイな人や社会的に不安を抱えている人といるときはあまりはっきりとわかりません。だから、感情や思惑を読み取ろうとするときは全力で注意してください。

だまそうとする人は、長い間見つめ合うことを避けます。遅かれ早かれ、目線をそらします。何かを思い出すときは右、話をでっちあげるときは左に目線が動きます。

カップル