親が子供を信じると、子供も自分を信じる

2018年5月26日 in 心理学 0 シェア済み
親子の手

私達が子供たちを信じることで、彼らに翼を与えます。夢を叶え、できるようになると信じてあげると、子供達は飛び立つことができるのです。

夢を叶える指導者になりましょう。子ども達は、親のアドバイスを聞くのではなく、親を見て育ち、従うということを理解しなければなりません。

 どんなに辛くても、夢は必ず叶うということを子どもに教えてあげましょう。

小さな子どもが落ち込み、自信を無くし、何をしてあげたら良いかわからない時、必要なものはすべて、子ども自身の中にあるということを教えたら良いのです。
シェアする
 人形と少女

自己調整と心の知能

自己調整は、心の知能の土台になっているとも言えます。子どもが自己調整の方法を学ぶことで、心の健康へとつながります。自分や人の気持ちを理解できるようにしましょう。

感情に関する能力は、学校の成績よりも子どもの人生における成功につながる重要なカギとなります。社会における感情コントロールが、学校教育より大事だということではありません。

ちょっと考えるのを止め、事実上、子ども達が生まれて18年間を形式的教育に浸かっているという点を見てみましょう。

これは、無視できない事実です。心は学校で成長しています。普段、子ども達は公園で過ごすより、学校や宿題に時間を費やしています。

夢のクジラと少年

子どもは長所や短所を知る必要があります。集中できない、問題の解決法がわからない、理解できないなどの気持ちと、どう向き合うかを知っておかなければなりません。

子どもが学んだことを自分のものにできるようになれば、それは活発、構造的に物事が進んでいる証です。自分の気持ちを探り、それを調整、コントロールする方法が分かっていると、目標も達成しやすくなります。

例えば、かけ算九九を覚えられると強く思い学ぶと、覚えられます。それには、外からの応援が必要です。特に親や兄弟、おばあちゃんやおじいちゃん、先生の手を必要としています。

心理学でピグマリオン効果と呼ばれます。期待されることが、目標を達成できるかどうかに大きく関わるというものです。親や先生は、子ども達の生活の中で一番重要な大人達です。

カリン・テイラー

魔法のような 夢を持てば、そこに道はある」 という話をしているのではありません。翼を切り落とさないといいうことです。飛ぶことを教え、正しい方法は一つだけではないと教えるのです。

決められた方法で結果を求めらる教育システムで「学ばされている」 子ども達は、学習には体験が必要不可欠であると理解する必要があります。

男の子、女の子、親、先生も、教育上学習しなければならないこともありますが、その外では、絵を描いたり、物語を作ったり、演技をしたり、観察したり、話をすることもできるのです… 自分の道を行くことで自信がつき、さらに、忍耐も伴ってきます。

子供の自尊心を助長するために、何ができるか?

私達は、自分の自尊心で手一杯になってしまい、子どもの自尊心を縫い合わせることの重要性を忘れがちです。バランスの取れた大人達がいる世界で子どもが成長することはとても重要です。実際、これは、私達ができる最良なのです。

  • 優しく話す:愛をもって、忍耐強く、ポジティブに子どもと話しましょう。そうすれば、子どもの良い手本となり、気持ちのバランスを支えることになります。
  • 自己を振り返るのに良い話をする:何を考え、思い、行動するかを気に留めることがとても重要だと子供も理解すべきです。コミュニケーションを通じ、人(自分自身と周囲)やものについての知識を得ます。私達が生きる世界を理解しやすくなります。
  • 内なる対話を発達させる:自分で自分に言ってしまう否定的な部分を正しくしたり、自分自身に優しい言葉をかけましょう。
  • 冷やかさず、褒める:ポジティブな行動を強調、強化、認めましょう。黄金ルール:みんなの前で褒め、個人的に叱る。
  • 挫折と向き合い、達成した喜びを教える
  • 家族の大切な一員であると感じさせる。
  • 過保護になりすぎず、仲間として社会性を身につける応援をする。
  • 手本を示す:親が自尊心のモデルになる。
  • クリエイティブであるために、精神的な柔軟性を:物事を進めるには、たくさんの方法があります。子どもにそれを発見させましょう。
  • 目標を決め、自立に近づける。
  • 意見を尊重;子どもに自分の意見なんてどうでもいいと思わせてはいけません。年齢によって、子どもの願いや考えを考慮する必要があります。意見を聞き、話し合い、子どもが自分の話を聞いてもらえたと感じるようにしましょう。

子どもに完璧を求めるべきではありません。子ども達には、お互いを愛しあい、自分自身と生まれ持った能力を信じてほしいのです。つまり、自分らしくいることが、一番重要なのです。

あなたへおすすめ