精神疲労:強くあろうと頑張る

· 2018年7月18日
精神疲労は、自分を働かせすぎた時に起こる状態です。仕事や学校からくる類の疲労ではありません。衝突や責任、感情/認知刺激を詰めすぎているのです。

 

精神疲労は、通常、心の疲れとして感じますが、身体的疲労も伴います。そうなると、重さを感じ、前に進むことができません慢性化し、簡単には抜け出せなくなってしまいます

 

精神疲労の原因

与える量と受ける量のバランスが崩れると精神疲労が起きます。これに苦しんでいる人は、できることすべてを与える人です。仕事や家、人間関係など場所は関係ありません。

鳥に囲まれる女性

これが起きやすいのは、要求されるレベルが高く、多くを犠牲にする必要がある場合です。例えば、解雇されるリスクが高い仕事などです。たくさんの問題を抱え、注目を求める人の多い家もそうです。また、衝突が多く、大きなチャレンジを抱える恋人との関係の中でも起こりえます。

疲れた時に、自分の時間が取れないことがよくあります。あなたの必要としている承認、注目、考慮を受けていない時です。いつも「そこにいる」ことを周りに期待されています。まるで、あなたにニーズはない、または、何でも受けとめられる強さを持っていると思われているようです。

 

精神疲労の初期症状

精神疲労が本格的になる前に、警告サインがあります。普段あまり気にしないことかもしれません。手遅れにならないよう、注意しておきましょう。

 

 精神疲労の初期サイン:
  • 身体疲労。頻繁に疲れを感じる。目を覚ました瞬間から、一日にすることすべてを重く感じる。
  • 不眠症。おかしなようだが、精神的に疲れると、寝ることが簡単ではなくなる。頭の中で考えが巡り、眠りにつくことが難しい。
  • 怒りっぽい。頻繁にイラっとし、自分がコントロールできなくなる。疲れていると、ムードが悪くなり、批判や認められないことに異常に敏感になる。
  • モチベーションに欠ける。精神疲労の状態の時は、機械的に物事を進めるようになる。まるで、いつもしていること以外に選択肢がないように。することへの興味や熱意を失う。
  • 感情の麻痺。感情が平べったくなる。何も感じない。
  • 忘れっぽい。情報や刺激が多すぎると、記憶に問題が生じる。小さなことをすぐ忘れる。
  • 思考に問題。すぐに混乱する。何事にもいつもより時間がかかる。考えが遅くなる。

 壁によりかかる女性

精神疲労の抜け口

精神疲労から抜け出す一番良い方法は、当然、休むことです。時間を作り、落ち着き、リラックスしましょう。例えば、何年も長期休暇を取っていない人などです。これは避けたいことです。遅かれ早かれ疲労を感じるようになります。数日間休みを取ることは重要なのです。

もう一つの方法は、いつものスケジュールに何か違うものを取り入れることです。毎日、時間を取り、休んだり、自分が楽しめることをしましょう。物事を終わらせたり、完璧を求めることを忘れる必要があります。

近頃、自分自身に敏感になることがとても大切になっています。それには、毎日、自分の時間を作ることが一番です。呼吸し、自分とは何か、何をしたいのか見つめましょう。一番重要なのは、自分をより理解し、思うことです。そうしなければ、いつか前へ進めなくなってしまいます。