セクスティングに関する神話

27 9月, 2019
新たなコミュニケーションのカタチに対する信用と共に、セクスティングは広まってきています。セクスティングは悪いとか、危険だと考える人が多くいますが、それはセクスティングに関する神話が一部原因のようです。実は、十分注意することで、自分を危険にさらすことなく、セクスティングを楽しむことができます。
 

コミュニケーションの仕方は、時代と共に変わります。そして日常生活のほぼすべての面に影響します。人との繋がりや性的な面にも影響が現れるのは当然でしょう。そのひとつがセクスティングです。新たなテクノロジーは、境界のない、即時的な相互関係を可能にしました。その中で、セクスティングには、様々なコミュニケーションの要素が含まれます。これに関しより詳しく、さらにセクスティングに関する神話を見ていきましょう。

 

セクスティングとは?

セクスティングとは、セックスとテキスティングという2つの言葉から成る造語です。スマートフォン、タブレット、パソコンなどの電子機器を使い、相手に性的な内容を含むメッセージを送るものです。セクスティングには、写真、動画、画像、メッセージ、オーディオなど様々なメディアの形があります。

セクスティング 神話

お分かりいただけるように、幅広いものなのです。セクスティングの参加にも様々なカタチがあります。ここで、セクスティングは、2人以上の関係の中で起こるものだと明確にしておきましょう。

セクスティングは、参加する人の意志で行われなければなりません。もし、あなたが誰かに親密な内容のメッセージを送るのであれば、それは自分が望むことであり、誰かに強いられているためであってはなりません

セクスティングは、悪いまたは危険だと考えられがちです。禁止されている所もあります。しかし、セクスティング自体は、単にコミュニケーションの一種であり、良いものでも悪いものでもありません。何事にも良い所と悪い所があるのと同じです。

 

悪い所

セクスティングには線引きがないというのが、主な悪い所です。言い換えると、セクスティング自体が悪いのではなく、その使い方に問題があるのです。電子機器を使い、私たちはあらゆる内容のメッセージを送ることができます。そこで、自分で線引きをすることが重要です

線引きをしないこと、また、不適切なセクスティングには、どのような問題があるのでしょう?例えば相手の意志に反し、性的描写を含むメッセージを送らせるという一種の脅しのような結果になりかねません。また、送り手の了承を得ず、受け手がそれを人に見せることもあります。セクスティングは、相手と別れた後に復讐のため、元カレや元カノからの性的描写を含むメッセージを誰かに見せるという不快な状況をも作りかねません。

 

良い所

セクスティングに関して言われていることの多くが、今ご紹介したような悪い所の原因になっています。セクスティングと聞くと、人はネガティブな要素ばかりを考えがちです。しかし、セクスティングはコミュニケーションの一種として、非常に素晴らしい面もあります。基本的には、新たなコミュニケーションの形すべてにある良い所と同じです。例えば、即時性、使いやすさ、地理的境界をなくすなどです。あなたのパートナーが世界の反対側にいるのであれば、セクスティングは、性的遊びとなり情熱を育むことができます。

 

もちろん、このタイプのつながりは、対面(スキンシップ)ほど良くなることはありません。遠距離だと、相手を思う、恋する思いが維持できないと言うわけではありません。セクスティングにより、これまで満たされなかったニーズが満たされます。また、携帯電話を使うため、より便利で簡単です。

 

セクスティングに関する神話

セクスティングの意味、良い所、悪い所が分かったところで、セクスティングに関する神話を見ていきましょう。

  • セクスティングは危険。セクスティング自体は危険ではありません。危険なのは、使い方を誤った時です。
  • セクスティングは冷たく、人間味がない。電子機器を使い、性的メッセージを送ることが、身体的接触や性的関係の代わりである必要はありません。セクスティングには独自の機能があります。他の行為と比べることはありません。セクスティングは、冷たく人間味に欠けるわけではありません。
  • セクスティングは、無差別。様々な状況にある人が、セクスティングを使います。型にはまったカップルが、性的ニーズを満たすため、自分を表現するために使う傾向があります。
  • セクスティングには悪い結果が待っている。うまく利用すると、セクスティングは悪い結果を伴いません。実際、性科学者はこれを性教育の授業で扱うようになっています。つまり、10代の子どもも何が良く、何が悪いか理解すべきなのです。
セクスティング 神話

 

安全なセクスティングの方法

セクスティングに関する噂は広まっています。これをなくすには、安全なセクスティングの情報を共有するしかありません。リスクのないセクスティングを望むのであれば、まず大切なのが、相手を賢く選ぶことです。

従来の性的関係のように、相手との信頼が、その自由度と心地よさの決め手です。誰かに強いられてではなく、信頼できる人とのセクスティングでは、より自由に感じ、積極的になれるでしょう。

何を送るかに注意することでリスクを軽減することができます。あなたの送ったメッセージが他の人の手に渡った時のことを考えてみましょう。自分だと分かるものではありませんか?裸の写真を送るのであれば、画像を加工または切り取り、顔が見えないようにしましょう。また、ピアスやタトゥー、よくつけているアクセサリーなど、自分だと分かるものに注意しましょう。また、背景も重要です。自分の場所が分かるような背景が写っていませんか?

また、定期的に性的な写真を消すようにしましょう。誰があなたの携帯を見るか分かりません。

私達は非常に繋がりの多い時代を生きています。携帯で画像を送ったら、もうそれをコントロールすることはできません。使ったアプリやプラットフォームがプライバシーを保証しない、また、送った相手の無責任な利用がその原因かもしれません。

 

このような行為の10代の利用を禁止することに社会が焦点を当てていると、これは水面下で行うよう促しているのと同じです。それは、皆のリスクを高めることになりかねません。そうではなく、安全なセクスティングの方法に関する情報や教育を進めるべきでしょう。