失恋の後に自分を取り戻すには

2017年11月8日 in 心理学 0 シェア済み
恋人との別れ

破局は頻繁に起こります。数十年前、数年前は、カップルの間で意見の不一致があっても、一緒に生活することに固執していたでしょう。今日では物事が大きく変わり、あなたはもう一緒に生活できないと言うことができます。

私たちはあまりにも多くを受け止め、許容しすぎてしまいます。そのため自分の考え方に反するものは完全に避けるというところまでいってしまいました。これはカップルにとってまったく有益ではありません。

他の人の欠陥と美徳を無条件に受け入れ、完璧な人間が存在しない、あるいは存在しないことを意識していることは、充実した関係への扉です。ただしもちろん、私たちは、虐待、尊敬の欠如、または個人の自由を奪うなど、超えてはならない明確な限界を常に設定しなければなりません

関係が終わると、荒廃感、空虚感、孤独感が長引くことがあります。 私たちが傷ついていることに気が付いているのは良いことです。なぜなら、最終的にそれは、私たちが自身を癒すのに役立つ痛みであるからです。

悲しみには、拒否、怒り、抑うつ、受け入れなど、よく知られているいくつかの段階があります。 私たちはそれらをすべて、あるいは逆にわずかしか経験しないかもしれません。中には破局の後に悲しみをしっかり感じられないことが原因で痛みが長期間の定着してしまい、感情をブロックしてしまうようになる人もいます。

涙を流す女性

失恋した後、私は何を感じるか?

関係を終わらせることは苦しいプロセスになる可能性があります。 あなたはその人と何日、何ヶ月も何年も一緒で、人生丸ごとを彼または彼女と共有していたのです。あなたは彼らをほぼ完全に知っています。 共通の友人を持ち、彼らの家族を愛していたのに突然、日付が変わると煙のように消えてしまいます。どのようにすれば痛みを感じないのでしょう?

あなたの人生の大きな部分を占め、あなたにとってとても重要だった人は、もはやそこにいなくなり、再び会うことはできないかもしれません。もちろんそれはつらいことです。あなたの魂は小さな断片に砕かれ、あなたは路頭に迷い、道が見えず、空虚間のみがあなたを埋めるでしょう。

しかし、人生は続きます。あなたの関係が終わっただけで、世界は止まらない。したがって、あなたは前進し続けるしかないのです。

最初に知るべき、そして受け入れることは、後悔をすること、本当に後悔を感じることです。 我々がすでに言ったように、破局はつらいもの。 しかし、それは正常で賢明な選択であることも理解しなければなりません。 あなたは失恋によって泣き、世界に怒りを感じ、辛ければ悲鳴を上げなければならないのです。

人生の半分がなくなり、決して帰ってこない、あなたはその人のような誰かを見つけることができない、あなたは負け組だなど、あなたは自分自身が不完全に感じるかもしれません。

あなたは、これらがすべてただの考えであり、頭に入り込んだその考えが、苦しみの本当の原因であることを認識する必要があります。それらの気持ちを深く掘り下げればするほど、彼らはより大きな痛みを引き起こします。 そんな考えを膨張させないでください。

ハートを手にする天使

失恋した後どのように元の自分に戻るのか

今話したような悲しみのプロセスを経た後、あなたは物事を別々に見始めるでしょう。時間は私たちの最大の味方です。時間がたっても自分が不完全だと感じ、別れた彼らこそが人生を掛けて愛すべき人だった、など考えていれば時間の経過を待っても不十分なままです。

したがって、私たちは現実的に考えるように強制する必要があります。空想的な思考はより多くの害を引き起こすだけなので、過度にロマンチックなアイデアを楽しんだり、夢うつつや空想に浸らないようにしなければなりません。

私たちは地に足を付け、極端で堅い考え方を止めるべきです。人生を掛けて愛すべき人は存在しません。あなたのソウルメイト、あなたの片割れ、またはそのような星のもとで生まれた人は一人もいません。本当に重要なことは、あなたが交際している人といて心地よいということです。

あなたは一人でも空っぽでもないのです。あなたは、あなたをすでに知っている人に加えて、あなたを知りたいと思う何百万人もの人に囲まれています。もちろん、あなたがそういった人々に対して自分自身をオープンにしておくことは大切です。

たとえあなたが乗り気でなくても、あなたの友人と出かけること、家族と一緒に行くこと、長い間会ったことのない人に電話をかけたり、楽しい時間を過ごすことなどに時間を使うべきです。

そうするうちに、少しずつあなたは気分が良くなります。さらに、外出して新しい人に出会うことで、面白い人や出会うチャンス、仕事、旅行、レクリエーションなどに出会うかもしれません。なにが待っているかなんてわからないでしょう?

コーヒーを手にする二人

自分自身を癒してください。カップルになったことで、以前はあなたが輝くためにしていたことをやめた可能性があります。今、もう一度それらを初め、今、それらに再び取り掛かり、それらの活動において同じよな満足を感じる時が来たのです。カップルの一員として自分自身を失うことが良くありますが、失恋した後、再び自分自身を見つけてください。私たちの自尊心は私たちに感謝することでしょう。

立ち止まらないで前に進む、不幸の中に自分自身を閉じないで、否定的な思考に悩まされないという姿勢は、大きな痛みとの戦いに勝つのに役立ち、私たちはより強くなることができるでしょう。結局のところ、その人はただの記憶です、良くも悪くも、最後はただの記憶に過ぎません。

あなたへおすすめ