集団ナルシシズム:自分たちが大好きなひとたち

2019年3月2日

ナルシシズムは、個人やグループ(集団ナルシシズム)レベルで見られるふるまいです。この単語は、神話に出てくる人物であるナルキッソスから来ています。自分を美しいと思っていて自分が大好きで、見た目を気にしすぎる人のことを指します。神話の中では、ナルキッソスは人間や神の情熱を呼び覚ますような他にないほど美しい若い男性です。しかし彼は他人を認めたり愛したりできないために、これは報いることがありません。

水に映る自分自身の顔を見て、ナルキッソスはうっとりして、自分を褒めちぎります。自分の基本的な欲求を気遣うこともなくなり、自分の見た目だけに心奪われます。最終的に、美しいけれど悪い匂いのするナルキッソスの花に変わってしまいます。

客観的なナルシシズム

ナルシシズムは、尊大で誇張された自己像と関連付けられます。自己陶酔的な人は、自分は他人より見た目が良く、賢くて、より価値があると思っていますだから、特別に扱われるべきであると考えるのです。

花

ナルシシズムは、パーソナリティー障害に陥ってしまう可能性のある人格タイプです。この障害は、1~2%の人が苦しんでおり、女性により多く見られます。この特徴は、誇張された自己像、共感の欠落、自己満足の感覚といった問題と関連しています。こういった人たちは、常に尊敬されたり注目されることを必要とします。この特徴がそのうち支配的になって、様々な問題を引き起こすようになります。

ナルシシズムの原因は様々ですが、それらのいくつかは社会的なものです。ナルシシズムは、個性や自己売込みが重要な社会でより多く見られます。このナルシシズムは、グループにも当てはまります。どうやってこれが起こるのかを知るために、グループが自分たちに抱く愛着を考えてみる必要があります。

グループに従う

しかし、ナルシシズムがグループによって共有されていると何が起こるのでしょうか?たいてい、人は様々なグループに属しています。国、ジェンダー、宗教などです。これらのグループに属しているということは、多かれ少なかれそのグループの活動に貢献しているということを示唆します。その関係がかなり密である場合、その人は自分をグループの一部としてより認識すると言われています。

特定のグループとして自分を認識するということは、直接的にまたは間接的にグループのルールを受け入れるということです。さらに、グループの一部として強い認識を抱く人は、グループの価値観を内面化する可能性が高まります。例えば、グループのルールが特定の服装を求めているなら、グループとしての強い認識を持つそのグループのメンバーはルールに沿った服装をします。

グループのルールと価値観が強調されていくことで、ふるまいを条件づけるようになります。ある状況で、人は様々な方法で反応することができます。しかし、グループのルールが特定のふるまいを良しとしている場合は、そこから外れないようにしがちです。

携帯
集団ナルシズム

自分があるグループに属していると強く感じている人を思い浮かべてみましょう。このグループが、自己陶酔的なふるまいを重んじていると、その個人も自己陶酔的なふるまいをする可能性が高まります。グループのメンバーすべて、またはグループへの帰属感が強い人は、自己陶酔的なふるまいを見せます。

このような状況では、グループやコミュニティーは自己陶酔的になっていきます。心理学でいう、集団ナルシシズムという状態です。集団ナルシシズムとは、グループの誇張された素晴らしさを示唆する非現実的な信仰への感情的投資によって定義されます。「自己」の理想化と一緒で、社会的なグループを理想化します。自分たちのグループを他のグループと差別化します。

集団ナルシシズムの暗い面

ナルシシズムの特徴の一つは、継続的な外部からの認知を必要とする、自分たちの優位性を誇張して信じていることです。他人より自分が優れていて、それをいつも思い返す必要がある人を思い浮かべてください。これが得られずに、非難されたり自分の優位性に疑問を抱かれたりすると、怒りで反応するかもしれません。この怒りが、攻撃性や暴力に変わっていくこともあります。

自撮り

集団ナルシシズムでは、グループのメンバーは自分たちのグループが他のグループより良いと思います。別のグループに属している人がこれを認めず疑問投げかけると、同じような結果になります。グループは脅かされたと感じて、怒りで反応します。これによって自分たちの優勢を認めない他に対して暴力をふるうことにつながります。

さらに、自己陶酔的なグループはかなり敏感で、何かと脅威を認知したり想像したりしてしまいます。集団ナルシシズムは、この別のグループが自分たちの自己像を脅かしていると認識した時の他への攻撃の要因です。集団ナルシシズムは、2つのグループ間で特定の状況を起こりやすくすると言えます。意見の不一致、対立、議論などです。さらに、脅威とみなされる様々な出来事の可能性を高めてしまいます。

ナルシシズムの解決策

自己陶酔的な性質を持つことで知られるグループをあなたも知っているでしょう。また、力を持つグループが、自分たちの偉大さに幻想を抱いてしまった場合の影響も知っているはずです。例えば、そうは遠くない昔に、ナチスドイツのヒトラーの信者たちが行った悪行があります。

集団ナルシシズムの解決策は、個人と比べグループ内の変数は繊細であることが多いため、より複雑です。これによって、ひとつの間違いが致命的となるような影響を導き出してしまうこともあります。愛着、共感、他人への親密感、誰も他人より優れてはいないということを理解させることに成功すれば、ポジティブな結果を生み出すはずです。