内なる戦士を呼び覚ますブルースリーの言葉4選

2019年4月7日

ブルースリーの多くの言葉は、世界中の何百万もの人に刺激を与えています。人生を通し、ブルースリーは充実した生き方に関する思考やアイデア、武術に対する洞察について書きました。彼の死後、哲学的思考や彼の生き様が多くの本に集約されました。

若いころから、ブルースリーはより良くいきたいと考えていました。本を読むこと、特に自助本、哲学、武術に関する本を読むことに数えきれないほどの時間を費やしました。

読んだもの全てを吸収し、生活に活かしました。武術もその一つです。さらに、ブルースリーにとって、武術は自己発見や自己表現の方法でした。

武術のおかげで、彼は、自分を理解することができました。武術が彼をコンフォートゾーンから出し、恐怖と立ち向かわせ、限界を試したのです。武術の訓練により、内なる悪魔と向き合い、自分への理解を深め、本質を表現しました。

本、映画、インタビューを通して、ブルースリーは長年の勉強や訓練で培った知恵を伝えようとしました。ここでは、私達の内なる戦士を呼び覚ます、ブルースリーの言葉のほんの一部をご紹介します。

 

簡素化:不必要なものを脇に置く

「日々増加ではなく、減少だ。不必要なものを切り捨てよう。」

多くの人が、意味のないものに時間を使っています。例えば、好きでもない仕事をし、必要のない物を買い、好きでもない人と時間を過ごします

ブルースリーが言うには、簡素化が自己成長と満足感へのカギです。簡素化することを学ぶと、自己成長や自分のやりたいことに集中するためにならないものを、脇に置くことができます。自分の真のニーズに注意を向ける邪魔になる心の障害物を取り除きます。

タンポポと女性

 

流れ、やってくるものに適応しよう

「一つの型にはまってはいけない。適応し、独自の物を作り、成長させよう―水のようになろう。心を空にし、形のないものになろう―まるで水のように。カップに水を入れると、それはカップになり、瓶に水を入れると、それは瓶になり、急須に水を入れると、それは急須になる。水は流れぶつかる。友達よ、水になろう。」

人生は常に変化しています。適応することを学ばなければ、大きな抵抗を経験することになるでしょう。そして、常に苦悩の状態にはまってしまいます

水は壊れることがなく、強いものです。その存在は何よりも強く、すべてのものの性質と共に動き、適応し、流れる力があります。戦うことなく、すべてに打ち勝つのです。水のようになると、私達が直面する障害に立ち向かうことができます。戦うのではなく、包み、共に動き、適応するのです。

 

ありのままで

「いつもありのままの自分で、自分を表現し、自分を信じ、成功者の性格を求め、真似してはいけない。」

人は皆、ユニークです。しかし、多くの人が、自分ではない何かになろうとします。それにより、自分を荒廃させていることに気づいていません。

このブルースリーの言葉を頭に入れておきましょう。自己発見や自己成長には、自分の内なる声に従い、それを素直に表現することが含まれます。「どんな時も、自分の内なる光に、暗闇から自分を導いてもらうべきだ」と彼は言っていました。

海と人

 

学び続ける:あなたは進化し続けている

「成熟というものはない。成熟の過程で進化を続けるのだ。成熟があるのであれば、そこには、結末、終止が存在する。そこが終わりなのだ。それは、棺桶が閉じられる時である。加齢の長いプロセスの中で、身体的に劣ってきているかもしれないが、日々の発見という個人のプロセスは続いている。毎日、自分をより知り続けるのである。」

ブルースリーにとって、人生は信仰しつづける知恵の旅でした。日々の経験から、自分を理解します。これにより、個人として成熟していくのです。

知恵に終わりはありません。年をとるにつれ、自己の理解が深まります進化をやめた人は、生きてはいないのです

ブルースリーの言葉の小さな集約をお楽しみいただけましたか!