破局後に相手を忘れて別れを乗り越える方法

15 7月, 2020
破局した後、その相手を忘れるのは簡単なことではありません。特に、別れを切り出したのが相手側だった場合はなおさらです。本日の記事では、心理学者マルセロ・セベリオが、なぜ一部の人々は過去の恋愛の亡霊にいつまでも未練を残してしまうのか、その理由について語っています。

破局した後も相手を忘れられない状態というのは、なにも胸が張り裂けるほど涙を流しながらベッドで伏せっているような状態を指す訳ではありません。あなたも、そしてあなたの元恋人も、おそらくこれまで通りに生活を続けているでしょう。両者とも、引き続き働いたりイベントに出席したりしているのです。一般的に、人は別れた後も普段通りの生活を続けます。その元恋人以外にも軽い付き合いの相手がいる場合さえありますが、全てが順調そうに見えても、別れた恋人の記憶だけはずっと残り続けます。

なぜならそういった相手は特別な存在であり、ただ忘れることができないからです。互いに新しい恋人ができていたとしても、元恋人と一緒にいたいと切望してしまいます。深い静寂の中で、その人の名前だけが心に響いてしまうのです。二度とよりを戻すことはできないとわかっていながらも、夜になると特にその人物の不在をしみじみと感じてしまうでしょう。そして、その人がそばにいてくれたらなあ、と常に願い続けることになります。

これは、元恋人と一緒にいた時の記憶があなたの心に宝物のように残っているからなのです。また、その相手と共有した優しいひとときを恋しく思ってしまうことも原因です。そうです、たとえ険悪な頃のことを思い出すと不愉快な気分になってしまうとしても、楽しかった時の記憶が優ってしまうのです。

一番最悪なのは、友達とこういった感情を共有することができないことでしょう。なぜなら既にあなたの愚痴を聞き疲れているからです。さらに、友達はあなたの元恋人を心底嫌っていることもあるでしょう。では、それほどまでに愛した相手を忘れて別れを乗り越えるにはどうすればいいのでしょうか?

破局後 相手を忘れて 別れ 乗り越える 方法

破局後、元恋人を忘れて別れを乗り切るには:過去の恋愛に取り憑かれている

恋愛絡みでセラピーオフィスに通う人はたくさんいます。人生は進み続け、感情をふるいにかけて押さえ込もうとしつつも、心の葛藤を表に出すことはそういった人々にとって必要不可欠なのです。恋愛に関して、彼らは誇り高い気持ちも見苦しい情欲もさらけ出します。また、人が別れた相手に未練を感じてしまうのにはたくさんの理由があります。

正確に言うと、これは恋愛の問題ではありません。それは確実に言えます。なぜなら、恋をしている状態と、相手に依存したり結びつきを感じたり、騙されたり身動きが取れなくなったり、あるいは思考が停止してしまったりするような状態とは別物だからです。

こういった状況について相談してくる人々は大抵、絶望の真っ只中にいます。そのうちの多数の人が、その理由を昔の恋人を忘れる方法がわからないからだ、と主張します。ここで問題なのは、四六時中どこに行っても過去の亡霊がいるような状態で生きていける人などいるのだろうか?というものです。

常に襲ってくる記憶の反芻から逃れようと、それに関連するセッションに参加する人もいます。また、別れから立ち直るための方法を知ろうと、心理学の専門家に助けを求める人々も見られます。後者に至っては、既にタロット占いや惚れ薬などの手段を試してみた後なのでしょう。相手を取り戻すためのそういった密議のようなものを行なっている間、キャンドルに火を灯してさえいたかもしれませんね。もちろん、そのどれも全く役には立ちません。

セラピー

別れた恋人を忘れることができずに、その相手を取り戻そうとしてセラピーに頼るような人々の試みは失敗に終わる運命にあります。とは言えもちろん、人生の移り変わりに関して論理的になれというのは難しい話でしょう。色々な問題がある中で、失った人を理想化する行為が特に、相手から離れるのを困難にさせてしまう原因になります。

これが起きるのは、別れにつながる元となったネガティブな要素が忘れ去られてしまいがちだからです。つまり、付き合っていた頃の楽しかった思い出だけが記憶に残り続けるのです。もっと言うと、相手の価値観を過大評価し始め、完璧な存在に仕立て上げてしまうこともあります。残念ながら、時間とともにこのような理想化の度合いは強まっていくので、それほどまでに素晴らしい人物と一緒にいられないことへの耐え難い思いに苦しめられるようになります。

相反する感情を持った状態

  • これは元恋人から操られていたことが原因で起こる場合があります。共依存の状態を都合よく利用しようとする人々はたくさんおり、罪悪感や権力を利用して相手を自分に依存させようとします。全ては相手を自分の支配下に置くためです。
  • 相反する感情を持つ人々は、新たな恋人がいたとしても別れた相手への期待を抱いてしまいます。
  • さらに、憂うつを感じているせいで別れを告げられない人々もいます。時間が経ってもだた別離に対処できないだけなのです。
  • それ以外の人々は幸せになろうとしてすぐに衝動的な恋愛に手を出したり、一夜限りの関係を繰り返したり、外見を変えたりして、後から失った愛を恋しがることになります。

結局、誰かを完全に愛せる人など一人もいないということを頭に入れておかねばなりません。ほとんどの人が、価値観や信条、趣味などに応じて相手を部分的に愛しています。人と人とが恋愛関係になるのは、そういったものが集積した結果なのです。

破局後に相手を忘れるのは困難。しかし、相手がしたことを考えればそれでも愛し続ける理由などない!

騙されて付き合っているような状態は不合理です。つまり、そのような関係性には意味がないということです。別れることがあなたにとっては一番筋の通った決断だったとしても、失った相手はずっとあなたの頭の中に居座り続けます。その思いは強く残るため、自分の気持ちについて話すことすらできなくなってしまいます。

少なくとも、普段の交友関係の範囲内では難しいでしょう。なぜなら、あなたを大切に思っている人たちは、あなたの元恋人がいかにあなたを傷つけたかを諭すことは自分たちの役目だと考えているからです。彼らはその恋愛であなたがどれほど苦しんだかを思い出させてあげねばと思っているのです。もちろん、あなたはそのような助言など聞きたくはないでしょう。

このように友人や家族はあなたの記憶を掘り返そうとしますが、もちろんあなたは黙っていたいと思うでしょう。さらに悪いケースでは、腹が立って責めるような口調から自身を守ろうとしてしまうかもしれません。そのため、記憶から蘇る緊張状態を和らげようと、新たな友人を探し求める人も出てきます。そうすることで、元恋人との思い出を生き生きとした新鮮な状態で維持することができるからです。

元恋人の亡霊は何度も何度も姿を現し、ついには日常生活にまで影響が出てくるようになります。そのため、注意力の大半が彼らに向けられてしまい、外部世界の出来事はちっぽけに思えてしまうのです。さらに、侵入思考が手に負えないほどに膨れ上がっていきます

不安

恋人と別れた後に相手を忘れられない人々はストレスに苦しみ、苦痛を感じ、不安で埋め尽くされてしまいます。反復的な思考が見られるようになり、衝動的な喫煙やパニック、あるいは不安障害といった自己破壊的な行動に繋がってしまう場合もあります。そして、これらすべてが自尊心を低下させてしまうのです。

別れを乗り越えようと奮闘しているにも関わらず相手を忘れることが困難なのは、元恋人への強迫的な思いがあるためです。このせいで他の人々に目を向けて新たな関係性を築き始めることができなくなります。これは、失った相手よりも魅力的な人などこの世には存在しないと思い込んでいる状態です。

このような強迫的なタイプの人々は、元恋人を追いかけ始めてしまう場合があります。彼らはメッセージアプリや電話、メール、あるいはストーカー行為などによってこれを行います。その姿はまるで、相手の動きを常に余すことなく辿ろうとする探偵か何かのようです。彼らは恋心を寄せる対象が行うことすべてを把握しようとします。また、彼らの行動や感情までをも勝手にでっち上げてしまうことすらあるのです。

追う側にとっても追われる側にとっても、このような状況は非常に不愉快なものでしょう。相手に夢中になっているのは一方の人物のみで、もう一人はただ自由になって自分の時間を楽しみたいと考えているだけなのですから。

破局後に相手を忘れて 別れを乗り越える 方法

破局を乗り越える:別れた相手のことを頭から追い出すには

失った相手の亡霊が日常生活にまで影響を及ぼし始めたら最後、それは生活の一部のようになってしまいます。そのため、実は相手のことを頭から追い出して考えないようにするのは極めて困難なのです。これは単に元恋人だけに関する問題ではありません。生き方や考え方の問題でもあります。あなたの行動の原動力になっているのは、相手の言動を調査することで味わえるスリルです。このせいで亡霊が自分の一部のようになっていきます。そうなると元恋人本人だけではなく、この亡霊のことまでをも忘れ去る必要性が出てくるのです。

過去の感情的な重荷を軽くするための方法の一つは、可能であれば、自身が失った恋人の亡霊との間で行なっている病的なゲームについて理解し、それを受け入れることです。特に、相手もこのゲームに参戦しており、二人の間の境界線がまだ設けられていない場合はなおさらこの対策が必要となります。

相手がただ思わせぶりな態度を取っているだけなのかどうかを判断できるようにならなくてはいけません。相手から、少しでもあなたにまだチャンスがあるかのような言動をされていませんか?例えば、「ノー」ではなく「たぶん」と返事を濁すような態度です。このような状況は多くの場合、悪いところは変えると約束するから戻ってきて欲しい、というあなたの悲しみや懇願が原因で起こります。これではただ、混乱を招いたりゲームをもっと複雑にしてしまうだけだということをわかっておきましょう。

どのようなケースであれ、避けなければならないのは同じことを二度と繰り返さないことです。特に、このゲームが続いてしまい、変化が起こせないようなやり取りを続けるのは絶対にやめましょう。元恋人を忘れられない方の人は、相手を自由にしてあげるためにストーカー行為を終わらせなければなりません。また、それが自分自身を解放する唯一の方法でもあります。

最後に

悲しみや喪失感、そして孤独にどう対処すべきかを学びましょう。そうすれば自信を高めて力を蓄えることができるだけでなく、気持ちをもっと強く持てるようになります。そして、行動に一貫性を持たせられるようになるはずです。

いずれにせよ、恋愛に関しては決まった方程式などありません。しかし、普遍的な特徴もあり、それらはほとんどの人に共通して見られます。したがって、一般的な解決策というものが存在するのです。恋に落ちる理由も、恋人から振られる理由もわからないままかもしれません。ただ、それを説明して乗り越えるための理にかなった仮説を立てることならできるはずです。